やもめだって人間だし、また誰かと暮らしたいと考えたりもするものさ

やもめ再婚考

夫(妻)がその人生のパートナーを何かの形で失ったときから始まる苦しみからいつか抜け出すことができたなら、「また誰かと幸せに暮らしたい」と考えたりもするものだ。

当然な心の動きだ。

筆者としてはより詳しく思うところを発言したいものだ。と考えている。「また誰かと・・・」そう思うときに潜む危険性や注意事項なんかを、個人的意見でしかないのだけれど筆者の体験も含めて伝えていきたい。

と考えるのだ。

しかし、しかしだ、このブログに書くには少し気が引ける。だから、別途ページを創ったのさ!

《やもめのモアイ》はこういうWeb方面はジジイのくせに強いものですから・・・

やもめや別離を体験した人が再婚を考えるときに気をつけたいことなんかを思うまま つらつらと書いております。