雨の音で目覚めた深夜

やもめのまんま あれやこれ

睡眠時間が短くてだいていが3時間ほどで目覚めます。

その何回目かの目覚めは雨の音だった。

 

「あ、ベランダに置いてあるイスとスリッパ濡れちゃうなぁ」

と思いつつ目が覚めた。

 

起きてトイレにいってから、タオルを用意しつつ出てみた。

 

なんと窓越しにも星がブワっと見えている。

「あれ?」

「あ、濡れていない」

「夢だったんだ」

 

何か妙にしっとりした音だったんだよ。

「雨の夢」ってなかなか良くない?

と考えてみたけれど、

もしかして、、、

 

もしかして、、、

 

おしっこがたまり過ぎておねしょ寸前だったのかも・・・

気が付いた。

 

でも、ちゃんと間に合っているよ。

あはは

 

 

ではまた