ミニストップ、エロ雑誌の扱い中止って・・・

良いんじゃねえスカ?

無くても!

あぁいうのってのは自分の部屋?とか絶対に1人になれるところを目血走らせて探しまくって考えまくって、他者が絶対に入ってこない状況を頭を最高速にブンブン回転させで想定して、防いで¥〇×iodusik◇ebb””・・・

やっとコソッと開くものなんだからね!!!

脳みそ、使うこと、使うこと、、、

何が悲しくて、とは言わないけれど、窓越しの外からの前でも、トイレ通路の後ろからでも、それこそ前から後ろから?でも見られて視線を感じるようなところで平気でエロ本を広げている神経は、、、豪快だ。なんて思えなくて、どっか切れてんじゃないの?

と思ってしまう方が強いから、なくても全然かまわんよ。

それにそんなもの見ようって気にもうならんわ!

もし、見る気になったらネットであらゆるところに入り込んで見つけてくるわい。

だからね、あの《男の欲望》というか「見たい!!!!!」と言う欲望はそんな簡単にコンビニの雑誌コーナーなんぞで叶えてはいかんぞよ。

コソッとだよ、コソッと、

さすれば少子化も脱しできよう、ふむ。筆者が証明しているぞ。

でもなぁ、いいか、言うぞ

たしかに街をきれいに!という思いも分かるのだけど、あんまり窮屈にはしないようにな日本人よ!人類よ!!!

あっは。

ではまた。

《あとがき》

今日はあったかいの~。

さっきまで朝寝していた。

そろそろ酒を飲もうかな・・・

・・・が飲みたい。

あ、血糖値が気になる方には個人的おすすめのアルコールはこれ

この銘柄好きでさ~子供たちがどっかに旅行にいくときに、「お土産何が良い?」と聞いてくるとこれって言うの、その辺でも買えるだろう!!

そりゃ飲み過ぎはダメよ、何飲んでもダメ、でも私の個人的感想と個人の嗜好のでもあるのだけど、これをチビチビやりながら、日曜日を過ごすのが最高だ、、、

いまの「最高」で何かのセリフを思い出した。。。

なんだっけ?

こんな感じ「彼女は最高よ~!」って邪悪なセリフだったような・・・

ま、いいか♪

実はもう飲んでいる・・・

なぜ死別したのか?

なぜか?を見つけた本

死別後というのは、バランスがまったくとれない足場の悪い巨大な《?》という文字のてっぺんに乗っているようなもの、なぜ? なんで? どうして? 疑問ばかりだ。 その疑問、少しずつで良いのでこれからの自分の人生から取っ払っておきたいと思ったときにオススメする。 その他の死別の本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする