思い出したこと

私はあの時に覚悟をして決断をしたんだった。

「そんなもん俺が背負ってやる!」

こう決心したんだった。

思い出した。

まだまだいけるじゃんか。

なぜ忘れたんだろう?

考えてみたら、

数年前のこと。

決めたこと以上のことを背負おうとした時期があったのだ。

気が付いた。

背負えないかもしれないという不安と疑いに潰れたんだな。

初志貫徹って大事。

ちゃんと貫徹してから次に行こう。

あはは、相変わらず脳天気なのかもな。

なんてな。

じゃぁ、またね

なんで?を見つけることができた本

なぜか?を見つけた本

死別後というのは、バランスがまったくとれない足場の悪い巨大な《?》という文字のてっぺんに乗っているようなもの、なぜ? なんで? どうして? 疑問ばかりだ。

その疑問、少しずつで良いのでこれからの自分の人生から取っ払っておきたいと思ったときにオススメする。

その他の死別の本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする