ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

あぁ、「このハゲー」だけじゃなかったんだぁ

天皇陛下の園遊会に横車突入をした人だったんだね。

そういえば、その話題は記憶にちょっとだけ残ってはいたけどね。

同じ人だったんだ。

そりゃぁ、ダメだわ。

浅い、もすご~く浅い底が見えてしまった。

底が見えてお里も知れてしまった。

そう見える。

いくら反省したふりをしても、もうダメ。

なんていえばいいのかな~?

盲信はしないつもりだけど、天皇陛下を侮辱するということは日本人を侮辱すること。
そういう思いが湧き上がってくるのは私だけではないはずだ。

時期は違うだろうけれど同じ園遊会で、手紙を渡そうとした元芸能人議員もいたよね。

なんというか、「知らないでは済まされないようなことをした人間」という区別をいつの間にかしている自分がいる。

何故か?は言葉で説明できないけれど、間違いなく、不敬、畏れ多いという感情が湧き上がってくるのだ。

不思議だ。

いま知ったわ。記憶に確実に刻まれた。

虎ノ門ニュースでな。良い番組だ。妨害に負けないで欲しいね。

ではまた。

なんかさ~最近は女性議員の不祥事って多いよね。

なにかこう「私だけは別よ」って考え方が通じないことに今さらながら気が付いたってことなのかね。いまさら、学んでいるの?

病Cancer Feed

《やもめのモアイ》が体験した病の話

    • 気をつけなはれや!発ガン性物質18/04/23 いまやもめもやまい
      “  大韓航空がまた物議、今度は第1級の発がん性物質で機内を清掃 http://news.livedoor.com/article/detail/14618253/   だそうだ。 第一級って? もとも…”

    • あなたの病人の身体に触れるということ…18/04/23 いまやもめもやまい
      “自分の体験から考えます。   手の平の力って何かある。 人間というのは身体に触れるだけで、何らかの癒やしを体験できものだなぁ、 子供がどこかに身体をぶつけた時に、痛いよ痛いよと泣く。 そんなときにどうしていた?……”

    • お見舞いは、頑張れ、ではなく・・・…18/04/19 いまやもめもやまい
      “確かに私は患者である我妻から聞いたことがあります。   お見舞いに来てくださった方が帰り際、「じゃぁ頑張ってね」 帰ったあと、彼女「これ以上何を頑張れって言うのよ」   社交辞令で言っているのか? そ……”

    • フッ!と気が抜ける瞬間に病魔に入り込まれる…18/04/17 いまやもめもやまい
      “そんな気が少ししているモアイであります。   年齢や生活の環境、段階によって人というのは気が抜ける瞬間があってそんな時に病魔に入る込まれるのではないかな? って思うんです。   けっこう心配や不安が最……”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする