いまだから考えてしまう、あの病のあの話

健康と病

健康とは何なんだろう? 病気とは何なんだろう?

少し過激なことも書いてしまうかもしれないけれど、あくまでも筆者《やもめのモアイ》の個人的意見。。。

病気っていったいなんでしょうね。

もしかしたら「病は気から」がけっこう当たっているんじゃないかな。って思うようになっていて、それは、本人の気というか気持ちの持ちようということではなくて、どっかに死のスイッチみたいなものがあるんでないか?

いくらポジティブに前向きに生きている人でもある瞬間にフッと気が抜けてしまうのかもしれないし、本当は運命というもので決まっていて、どうにもならない宿命寿命みたいなものなのかもしれない。

それこそ、この世に生まれてくるときに何歳に・・・と決めてきているのかもしれないね。

そういう人を送る役目が自分にはあったのかもしれない。

そんなことをたくさん考えるじゃないですか、その後ってね。

やもめってね。

何か理由見つけたい。

何かの理(ことわり)を理解したい?

そういうことある。

バンバン毎日考える。

いっぱい考えたらいいのだと思う。

時間いっぱいあんだからさ。

不思議な話も面白いなぁ。

なぜ死別したのか?

なぜか?を見つけた本

死別後というのは、バランスがまったくとれない足場の悪い巨大な《?》という文字のてっぺんに乗っているようなもの、なぜ? なんで? どうして? 疑問ばかりだ。 その疑問、少しずつで良いのでこれからの自分の人生から取っ払っておきたいと思ったときにオススメする。 その他の死別の本
(F)キャンサーノート

病は警告だったな・・・

あとになって考えたことですけれど、病ってのは私にとっては警告だったな・・・
私にとってはもう遅いのかもしれないけれど、まだ自分自身の身体のこともあるしここの読者さんにもこの病気に関わっているかもしれなし、何かのお役に立てれば・・・それで良い。

    • お見舞いは、頑張れ、ではなく・・・…18/04/19 いまやもめもやまい
      “確かに私は患者である我妻から聞いたことがあります。   お見舞いに来てくださった方が帰り際、「じゃぁ頑張ってね」 帰ったあと、彼女「これ以上何を頑張れって言うのよ」   社交辞令で言っているのか? そ……”

    • フッ!と気が抜ける瞬間に病魔に入り込まれる…18/04/17 いまやもめもやまい
      “そんな気が少ししているモアイであります。   年齢や生活の環境、段階によって人というのは気が抜ける瞬間があってそんな時に病魔に入る込まれるのではないかな? って思うんです。   けっこう心配や不安が最……”

    • 末期がん患者は諦めるしかないのか?…18/04/13 いまやもめもやまい
      “ここ数年、世間であれこれ聞こえてくる癌の話題で感じることは、   「あからさまになってきたなぁ」ということかな。 とにかくがん検診を受信して癌は初期段階で見つけて叩きましょうね!という話題だったりCMだったり?……”

    • 癌が見つかったら即離婚?18/04/13 いまやもめもやまい
      “  こんな記事を見つけた。 世知辛い世になったもんだ。と思う人もいるかもしれない。 そういうこともあるかもしれない。   がんを患った夫婦の離婚が増加 いま思うには、離婚するなら早い方が良いようにも思……”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする