楽しい気分のとき、イライラして呑んでいるときに書くもの

さっき気がついた。

筆者、酒を呑んで酔っぱいながら書いた記事に違いがあるんだなぁ。

イライラしたり、怒ったり、感情になんらかのこう不足しているものがあるときに書いた記事はあとで酒が抜けたあとに書き直したり、削除してしまったりするのだけど、良い酔いのときは、「こいつ(自分)バカだけど、まぁいいんじゃね」とそのまま残しておくことが多いな。

飲む酒の種類にもよる!!

そんなことに気がついた。

で、そのときの酒の種類は?

って話になるのですけど、悪酔いする方の商品名は出して行けないでしょうから良い方だけにしましょうね。

きっと身体にあっているんですよ。

そりゃぁ呑みすぎればどっちもどっちなんです。

しかし程よく気持ちよく酔って、脳みそも自由に発想することができて愉快な気分でいられるなぁってがあってね。値段的にもちょうどいいのだろうなぁ、って勝手に感慨深くしているわけですよ。

きっと体質にもよるのでしょうけれど、これのほうが酔いが苦しくないと言うか・・・

次の日にも残らない?

そんな気がしましてね。

ということで紹介しました。(笑)

呑みながら書いているのでありますが、たぶん後日消したくなるようなことは書いていないはず!!

ん~うまい。

ほれほれ、君も呑みなさいよ♪

《あとがき》

最近ハマっているのがラジオ? 朝の三枚おろしって武田鉄矢さんの放送があるじゃないですか?

あれ、面白いですね。

特に、あの、相手の女性が良い!!!

スケベオヤジの話をうま~く受け流しつつ相手をその気にさせると言うと語弊がありますが、うまく引き出すことに長けている女性だなぁ、と感心しています。

ここのところ「武田一族」がすごいなぁ、と感じつつ、一族ではなくたまたま同じ名前っていうことなんだろうし、自分に受け入れるような心境になってきたんだろうなぁ、と思うんです。

こっちにきて3年目に入ったのですよ。

1年目は、、「たぶん死ぬんじゃなね」と思っていてもうフラフラでした。

2年目は、「あれ? まだ生きるかも?」と感じ始めて、

3年目は、「やっべ、まだ死なんらしいぞ、いろいろ片付けなくちゃ、死に逃げはできらしい」

そんな思いで焦っているところ?

ですな。

この記事はここまで♪
さて!
今日も元気で活きてこうぜ