「人の振り見て我が振り直せ」って言うけれど・・・

人の振り見て我が振り直せ

って言うけどさ、さすがにこの野党の体たらくに「我が振り直す」まで反省できない。

ただただ、「あぁはなりたくない」「自分は絶対にあんな姿にならないように生きていこう」

そういう反面教師に・・・もならないか・・・

 

でも、そんな中で、「どうも、あの野党を上手に強制的にでも解体しよう、それが日本のためだ」かどうかは分からないけれど、本人はそんなつもりはないのかもしれないけれど、結果としてそんな動きをしている人が一人いることに気が付いた。

もしかしたら、選挙が終わったら出てくるかもね。そんな話。

 

面白~い。勉強になるわ。

比べたら偉人に失礼かもしれないけれど、あの勝海舟を思い出した・・・

 

砂の城ってのは波がぶつかれば崩壊は一瞬なんだよね。

 

じゃあね。

沈黙できない日本人

固定観念を外して「人生いろいろあるし・・・」と考えると思考内容にも柔軟性が出てくるように思います。

有機脳硬化症を発症しないように・・・常識も非常識も日々変化していくもので、昨今また喋りたくなってきた日本人です。

この場所で、週休5日で、書捨てる
《やもめのモアイ》

ムクムクと、ときに書かずに、いられない

〈第3段階・自問自答〉からさらに飛躍する
ここは〈死別の第3段階〉前半として書いています。 今まで(死別前)には考えてこなかった。人生といいますか。そういったものを改めて考えてみるカテゴリーです。 続きの

〈死別の第3段階・飛躍〉は一種の人生の開放でもう一度、残りの人生に向かう覚悟が出来てから・・・が良いと考えまして別なブログに書いてますが筆者は私《やもめのモアイ》です。

世の中見聞録・やもおの学習帳
やもめのまんま つらつらと・・・