その差は歴然としている。自民党の罪

間違いをそのまま放置して知らぬ存ぜぬを押し通す政治家、もしかしたら故意かもしれない日本人ではないかもしれない政治家と、かたや、間違いに気づきすぐさま正した政治家。

 

よくこんなショットが撮れたなぁ、、、

日本人は少し怒るべきだと思う。なんかね、日本人ってバカにされているよね。

 

ならば、せめて法律をしっかりしてほしいね。

外国籍を持ち続ける人間は政治家になれません。というあたりかな。

たとえ選挙に当選しても日本人を代表する政治家にはなれません。

当選取り消しになる法律。

そういうしばり? 必要だよね。

もしかしたらあるの?

ちゃんと運用していない?

政治家同士だからかばってあいまいにしているの?

 

なんか簡単に日本を売り渡され侵略されるかもしれないことを時の政権は放置してきたことについて、または気が付かなかった政府の罪は重いよ。

その意味ではもっとも長く日本を動かしてきた自民党だよ。

私は自民党の罪が大きいと思っている。

支持率が下がったって仕方がない。

憲法の話にしたってそうだ。

 

私は自民党を支持しない!

ただし、いまの政権は支持する。

もう少しビビらないでやって欲しい。

日本人を信じろ!と言いたいのだ。

がんばれ!

 

 

やもめのモアイは、そう思う。

じゃあな。

 

 

https://mr-moai.tumblr.com/post/162832279139/irregular-expression-dappi%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88

 

沈黙できない日本人

固定観念を外して「人生いろいろあるし・・・」と考えると思考内容にも柔軟性が出てくるように思います。

有機脳硬化症を発症しないように・・・常識も非常識も日々変化していくもので、昨今また喋りたくなってきた日本人です。

この場所で、週休5日で、書捨てる
《やもめのモアイ》

ムクムクと、ときに書かずに、いられない

〈第3段階・自問自答〉からさらに飛躍する
ここは〈死別の第3段階〉前半として書いています。 今まで(死別前)には考えてこなかった。人生といいますか。そういったものを改めて考えてみるカテゴリーです。 続きの

〈死別の第3段階・飛躍〉は一種の人生の開放でもう一度、残りの人生に向かう覚悟が出来てから・・・が良いと考えまして別なブログに書いてますが筆者は私《やもめのモアイ》です。

世の中見聞録・やもおの学習帳
やもめのまんま つらつらと・・・