お笑い芸人のくせに・・・

わざと「くせに・・・」という言葉をあえて使いました。

職業差別の意識はございません。はい。

お笑いを商売にしていて人気が最も大切な芸人さんが酔っ払って激高して人様を罵倒しているいる動画、それ面白いですか?笑えますか?

権威への挑戦とかどうでもいいです。もうちょっと面白く挑戦できませんか?

その姿、見た人が笑えますか?

楽しいですか?

「芸人のくせに・・・」でございます。



言いたいこと、それだけです。

沈黙できない日本人

固定観念を外して「人生いろいろあるし・・・」と考えると思考内容にも柔軟性が出てくるように思います。

有機脳硬化症を発症しないように・・・常識も非常識も日々変化していくもので、昨今また喋りたくなってきた日本人です。

この場所で、週休5日で、書捨てる
《やもめのモアイ》

ムクムクと、ときに書かずに、いられない

〈第3段階・自問自答〉からさらに飛躍する
ここは〈死別の第3段階〉前半として書いています。 今まで(死別前)には考えてこなかった。人生といいますか。そういったものを改めて考えてみるカテゴリーです。 続きの

〈死別の第3段階・飛躍〉は一種の人生の開放でもう一度、残りの人生に向かう覚悟が出来てから・・・が良いと考えまして別なブログに書いてますが筆者は私《やもめのモアイ》です。

世の中見聞録・やもおの学習帳
やもめのまんま つらつらと・・・