猫は新聞を読まない、しかし新聞紙は必要だ。

初めてニャンコ家族

猫のトイレの掃除をしていて思ったこと。


当家はこんな感じのドーム型のトイレを2つ1階と2階に一つずつ置いているのです。

で、このドームの下の部分が引き出しになっていて、そこにオシッコが落ちて吸い取るように、


こういうシートを置くようになっているわけです。

これ裏表があって、吸い取る方を表にして置かなくてはいけないんのですが、もう2回ほど裏表を逆に置いてしまって・・・

「うわ~~~~!」ってことになるわけですよ。

取り替える頻度や猫のおしっこの量にもよると思うんですけど、裏表間違わなくてもけっこうビチャビチャで、テッシュとかで綺麗にするわけですけどテッシュでは物足りないと言うか効率がね・・・

 

で思いついたのが新聞紙あれなら獣臭シートの予備として敷いておいたら良いんじゃね?

と思ったわけです。

 

でもですよ、古新聞ですと、、、濡れてしまうとインクが落ちて、こう汚い状態になるじゃないですか? 覚えありますでしょ?

子供の頃の記憶ですけど、古新聞を水につけて1cmくらいに丸めて吹き矢というかのかな竹筒につめて空気圧で飛ばして遊んでたことがあって、あれなんていうんだろうな、探したけどみつかりません。

で、手がインクだらけになった記憶があって、新聞は使えるけれどインクがな?

 

と考えていたらあるんですね。

こんな新聞紙

インクがない、印刷されていない新聞紙、あぁこれならいいや。

と感心したんです。

 

 

新聞は私もあのとき以来読まなくなりました。一部を信用出来ないからです。

おそらく新聞業界はこのまま縮小していって消えていくのでしょうけれど新聞紙は使える!

総予想した製造会社の一つのアイデアなんでしょうね。

 

良いかも。

 

 

ではまたね