つらつらと フケるやもめの 往ける路とは

やもめの心話:は、40代、50代で大切な人と死に別れした直後から始まるであろう葛藤と苦悩、もしかしたら延々と心の中で故人との対話をすることになる日々にも、ちょっとだけかもしれないけれど、何かのヒントになればいいなぁ、

筆者《やもめのモアイ》もまさか40代50代で「病めるときも・・・死がふたりを分かつまで」がこんなに早く、人生の半場でくるなんて・・・そんなことを書いているカテゴリです。

やもめのまんま :2年後、3年後か、それどころか7年後かそれ以上かは人それぞれではありますが、すこし魂を半分持って行かれた穴が少し修復されてきたやもめさんが対象です。

《やもめ》というよりもヒトリミ生活のあれやこれを書いています。

その他のカテゴリー

やもめの恋愛・再婚感:死別をした人には難しいテーマかも知れない。しかし、我々は生きているしこれからも生きて往くのです。ここをどう考え、どんなふうに納得したら良いのかを書いています。離婚されたバツイチと言われる人々とはちょと違う。

健康と病:ここはやもめの死別者にとってもっとも重要なことかもしれません。あれほどの苦労をあなたは誰に負わせるのですか?気になるはず、だからこそ気をつけないとな・・・と持病持ちのくせに懲りない《やもめのモアイ》の健康寿命見聞録メモ。

ひとり親家庭:つまりは《やもめ家庭》とはどんなものか、どう運営していけばよいのだろう?筆者なりの考えを書いています。

死後離婚死後ってたくさんの煩わしいことが押し寄せてくる。本当はさ、もう終わったんだからもういいよ。そんな思いにもなるかも知れないね。そんな話。

世間様感想文沈黙の日本人)は《やもめのモアイ》になってから色んな意味で肚が座ってしまうと見える世間が違ってくるもので、そんな感想文

その他:これからもう少し増えてくると思います。

パソコンやスマホ、タブレット、

Surface Pro (サーフェス プロ)とかWordpressのことなんかの事も書きたいの