「終活ツアー」というニュースを見て、、、

あの世もこの世も不可思議だ

あの、

実際に棺桶に入ってみて、その感触を確かめる。というイベントを見たんですけどぉ、

 

いや、死んでんだから感触も何も関係ないだろう、と思ってしまってごめんなさい。

 

いやぁ、死ぬということは、その感触でさえなくなっているはずなのに感触を確かめておくって言うのもなんだなぁ、と思いましてな。

 

この世に未練が多すぎじゃない?

 

そんな風に感じました。

間違いなく生きているうちにしか確かめられないかもね。

 

すっごく、大変なことのようにとらえているのだろうけれど、どうもなぁ。

その後?、自分が死んだあとは、生きのこっている人にすべてを任せたいものだ。

 

正直、そう思いました。

 

チャンチャン!

 

 

ではまたね。