大杉漣氏の訃報に・・・

他人事ではすまない・・・

これは驚いた。

なにかつい最近まで、テレビで拝見していたような記憶があるのだけど、だから急死なんだろうけれど、先日の有賀さつきさんの訃報に続いてだ。

俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍 食事後に腹痛訴える
映画「ソナチネ」など、名脇役として数多くの映画やドラマで活躍した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・孝=たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全で亡くなっ&

【有賀さつきさん急死】父親も病名わからず「退院できると安心していた」
タレントで元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが、1月30日に死去していたことが5日、分かった。52歳。葬儀・告別式は近親者で行った。東京&

なにかこう、ここを読まれる読者さんは、身につまされないだろうか?

モアイなどは、「あぁ、あと何年か・・・」と脳みそが自動的に年齢の引き算をしていることに気がついたりして、複雑な気分になったりする。

「俺、あれからちゃんとやれてきただろうか? 済ましておくことはあとなんだろう?」

と自問自答したりして、

《人間いつか死ぬ》

そんなことはとっくの昔に考え、悩みつくした上で理解し納得もしているはずなのだけど、このようなニュースを読むとねぇ、まだまだなのかもしれないな、と考えてしまう。

だって66歳ですよ。

冥福を祈ります。

ではまた。

《あとがき》

ちょっと考えた。

自分もこの世に存在しつつ、同時期に先に逝かれた先人方を記録しておきたいな。

ってな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする