つらつらと フケるやもめの 往ける路とは

やもめの心話:は、40代、50代で大切な人と死に別れした直後から始まるであろう葛藤と苦悩、もしかしたら延々と心の中で故人との対話をすることになる日々にも、ちょっとだけかもしれないけれど、何かのヒントになればいいなぁ、

筆者《やもめのモアイ》もまさか40代50代で「病めるときも・・・死がふたりを分かつまで」がこんなに早く、人生の半場でくるなんて・・・そんなことを書いているカテゴリです。

やもめのまんま :2年後、3年後か、それどころか7年後かそれ以上かは人それぞれではありますが、すこし魂を半分持って行かれた穴が少し修復されてきたやもめさんが対象です。

《やもめ》というよりもヒトリミ生活のあれやこれを書いています。

その他のカテゴリー

やもめの恋愛・再婚感:死別をした人には難しいテーマかも知れない。しかし、我々は生きているしこれからも生きて往くのです。ここをどう考え、どんなふうに納得したら良いのかを書いています。離婚されたバツイチと言われる人々とはちょと違う。

健康と病:ここはやもめの死別者にとってもっとも重要なことかもしれません。あれほどの苦労をあなたは誰に負わせるのですか?気になるはず、だからこそ気をつけないとな・・・と持病持ちのくせに懲りない《やもめのモアイ》の健康寿命見聞録メモ。

ひとり親家庭:つまりは《やもめ家庭》とはどんなものか、どう運営していけばよいのだろう?筆者なりの考えを書いています。

死後離婚死後ってたくさんの煩わしいことが押し寄せてくる。本当はさ、もう終わったんだからもういいよ。そんな思いにもなるかも知れないね。そんな話。

世間様感想文沈黙の日本人)は《やもめのモアイ》になってから色んな意味で肚が座ってしまうと見える世間が違ってくるもので、そんな感想文

その他:これからもう少し増えてくると思います。

パソコンやスマホ、タブレット、

Surface Pro (サーフェス プロ)とかWordpressのことなんかの事も書きたいの

死別直後~1年以上かかること

身近な人を亡くしたとき私たちは、もうあの人がいないこと隣にいてくれないことに疑問を抱きます。

それは大切だったはずのあの人が亡くなった直後から1年で済めばまだ良い方ではないだろうか? 人によっては数年、場合によっては十数年かかるのかもしれません。

それどころか男女差はありますが、死去直後から1年以内に遺族として生きのこった夫婦の一方も、あとを追うように亡くなっていくケースが多いのだそうです。

《やもめのモアイ》も実体験したことがあります。(どこかに書きました)その数年間には「もういいかな・・・」と思ったことはります。身体の変調で「もうヤバいのかも・・・」と感じたこともあります。

この辺から、「この世には、なにかある?」「人間の魂や心にもなにか・・・」と本気で興味を持ち出したことも事実です。

 

《やもめのモアイ》はそう考えます。

 

そんな時に読み漁った本です。(Amazonにリンクしています)

その他、死別を体験したときに参考になるかもしれない知恵を探しているとき、

なかなか解決できない疑問と罪悪感で苦しいときに読んだ本

 

このブログでは、つい最近まで傍らに寄り添っていてくれたあの人、夫や妻を亡くした方への心、魂に平安な日々が訪れるその日まで、様々な筆者なりの死別という人生で最大の悲しいできごとを考察しつつ書き綴っていきます。(《やもめのモアイ》より)

病Cancer Feed

《やもめのモアイ》が体験した病の話

    • 気をつけなはれや!発ガン性物質18/04/23 いまやもめもやまい
      “  大韓航空がまた物議、今度は第1級の発がん性物質で機内を清掃 http://news.livedoor.com/article/detail/14618253/   だそうだ。 第一級って? もとも…”

    • あなたの病人の身体に触れるということ…18/04/23 いまやもめもやまい
      “自分の体験から考えます。   手の平の力って何かある。 人間というのは身体に触れるだけで、何らかの癒やしを体験できものだなぁ、 子供がどこかに身体をぶつけた時に、痛いよ痛いよと泣く。 そんなときにどうしていた?……”

    • お見舞いは、頑張れ、ではなく・・・…18/04/19 いまやもめもやまい
      “確かに私は患者である我妻から聞いたことがあります。   お見舞いに来てくださった方が帰り際、「じゃぁ頑張ってね」 帰ったあと、彼女「これ以上何を頑張れって言うのよ」   社交辞令で言っているのか? そ……”

    • フッ!と気が抜ける瞬間に病魔に入り込まれる…18/04/17 いまやもめもやまい
      “そんな気が少ししているモアイであります。   年齢や生活の環境、段階によって人というのは気が抜ける瞬間があってそんな時に病魔に入る込まれるのではないかな? って思うんです。   けっこう心配や不安が最……”

Web

中高年Web利用

 

    • 最近になってやっとブログWordPressが分かってきたので・・・…17/11/13 オヤジのモアイ
      “分かってきたと言ってもあくまでも自分でテーマから作っているわけではないけれど、「自分でこうしたいけれど、テーマにまで踏み込みたくない」という自堕落モアイなので、自分は楽をしつつ、方法を探す。そういう方向にのみ走ってきたWordpresssのブログ運営、昨年なんかはサーバーの海外からのダッシュボードへアクセス許可にしていたものだからイタリアから侵入攻撃をうけまして、バックアップもろくに取っていなかっ…”

    • Hello world!17/11/04 オヤジのモアイ

      WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

    • テスト17/11/04 オヤジのモアイ

      テスト投稿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする