こんどは萩原健一さんが逝ったのか・・・何かどんどん順番が・・・

訃報、葬儀と供養とお墓の話

つい最近だったと思うのだけど西城秀樹さんの訃報でちょっと驚いて書いた覚えがまだあるのだ。

こんどはショーケン。

なんか近づいてきているような・・・あと10年? 20年ある?

それほど年齢も変わらない人で知っている人の訃報というのはなにかしか考えさせられるなぁ。

「ショーケン」萩原健一さん死去 68歳 『傷だらけの天使』
「ショーケン」の愛称で親しまれ、テレビドラマ「傷だらけの天使」などでの個性的な演技で知られる俳優で歌手の萩原健一(はぎわら・けんいち=本名・敬三=けいぞう)さん…

ぼやぼやしてらんないわ。

いろいろと準備始めなかきゃね、と考えるわ。

早くやることやってさ。


人は「まだ若い!!」というけれど、いつまでの話? 

ましてや、40代前半で妻を亡くした人間わよぉ・・・誰がなんと言おうと平均寿命とか信じないし、、、そうさ、人間がイジケてる、って取る人もいるかも知れないけれど構わない。


あ、でも健康寿命ってのはあっても良いかもな。

それにどちらにしても100年後には、いまこの記事を読んで理解できる人はだれもいないのだ。



ではまたね。

いつも書きたいことを書いております。

訃報、葬儀と供養とお墓の話やもめの心話
その瞬間から始めるべきことがある。

葬儀のこと

《死別》とは人生でもっとも心に衝撃を受ける出来事であります。

しかし、亡くなったその瞬間から、すぐにでも始めなくてはいけないことがあります。否が応でもです。

本当は一度経験した人はその大変さを知っているので少し前から準備を始めるべきだと考えるようになりますが一方初めての人は「まだ生きているのに・・・」と嫌がるのです。なにかこう裏切りのような気がしてしまうのかもしれませんが、ちゃんと送ってあげるために一概に悪いこととは言えませんよ。

その経験者の一人としてお伝えしておきます。

 

葬儀のこと、

《やもめのモアイ》が知っている範囲で紹介しておきます。

どういうものか?ということを知っておいてくださいね。

 

よりそうのお葬式 格安葬儀 (旧シンプルなお葬式)おぼうさん便

葬儀レビstory バナー

しっかり送ってあげること。筆者は故人に絶対に恥をかかせたくなくてものすごく集中してこなした覚えがあるので少し紹介できるところを記しておきます。上手に活用することです。

故人に最期にしてあげられることを淡々と間違いなく進めていくのです。

いい葬儀 バナー

墓はどうしようか?

日本最大級の仏壇ポータルサイト「いい仏壇」

ライフリセット
全国対応!遺品整理の無料見積ならコチラ!

お別れ会のやり方、服装、司会、式次第、会場探しの相談「Story」

やもめのまんま つらつらと・・・