ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。

昔の知人がこんなこと言っていたなぁ・・・

http://mr-moai.tumblr.com/post/166490465719/大学のときに先生が人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊すって言ってたのが忘

「よくブレーカーが落ちる」とか「家電が壊れやすい」とかそんなこと言っていた。

夫婦仲に問題があるらしく、離婚寸前だったらしくて・・・

そういうことなのかもね。

離婚問題も含めて精神的に追い込まれていたのかも、、、

で、思い出したのは自分のことだけど、妻が闘病中に冷蔵庫、炊飯器買い替えたっけ。

あと私の髭剃りもそのころに壊れて、しばらくシェーバー(剃刀のやつ5枚刃とかの)使っていたのだった。

あるんだと思うよ。

キャリーって映画もあったよね。

よくよく考えてみれば人間の身体には電気が流れていて、この思考だって微弱な電気パルスが脳みその中を流れているんだもんね。

なるほどね。

生きものって面白いなぁ。

もしかして、遺伝子もそうなのかなぁ、遺伝情報を書き換えるために電気とカ?

そういえば、遺伝子って人類繁殖にとって重要なんだけど、年齢によって情報は更新されるんだろうね。

親が25歳のときに生まれた子供と、、、

35歳の時、さらには潜在的な病気が始まった時とか環境とカ体調によって生まれてくる子供の身体的特徴なり性格なりが変わるのだろうね。

自分の子供にもありますからね。

ん~不思議

ではまた。

なんで?を見つけることができた本

なぜか?を見つけた本

死別後というのは、バランスがまったくとれない足場の悪い巨大な《?》という文字のてっぺんに乗っているようなもの、なぜ? なんで? どうして? 疑問ばかりだ。

その疑問、少しずつで良いのでこれからの自分の人生から取っ払っておきたいと思ったときにオススメする。

その他の死別の本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする