訃報・葬儀・供養・お墓

葬儀全般・供養・墓

葬儀のことで知っておくべき個人情報と必要事項【人生重要事項記録ノート】

できることならあとで困るよりも今のうちに準備しておくと後々、安心なのでは? と思っていることがありまして。 知らないと困るかも、故人の個人情報または遺族のルーツ的な必要事項がある。 モアイなりに当時を思い出して、または忘れら...
葬儀全般・供養・墓

《生前戒名(法名)》子孫に負担をかけないように生きてるうちに付けちゃおう、、、

生前戒名(法名)という言葉が使われいるかどうかで各宗派の取り組みが分かります。生きているうちに自分の戒名なり法名を手に入れておくことで子供たち世代に負担をかけないことも可能ですね。
Moai-Essay

なんかこう年齢の近い人の訃報が目立つようになってきたなぁ

「え、あの人も逝ったの?」 そう感じるようになってきました。 コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏、たしかこう辛口の人だよなぁ、って思ってたのですが、お亡くなりになったことを知りましてな。 ...
Moai-Essay

こんどは萩原健一さんが逝ったのか・・・何かどんどん順番が・・・

つい最近だったと思うのだけど西城秀樹さんの訃報でちょっと驚いて書いた覚えがまだあるのだ。 こんどはショーケン。 なんか近づいてきているような・・・あと10年? 20年ある? それほど年齢...
夫婦死別を心の段階考察

《樹木希林さんの訃報から》せっかく同じこの世に生まれてきたんだから・・・君たちもな

「“樹木希林”を生きる」というNHKを観ていました。 なんだろうなぁ、、、 見事な生き方をした人なんだなぁ・・・って 「身体を使い切る」 そんなキーワードを知りました。 なんか末期の癌なのにあまり痛み止めを使わないとか...
夫婦死別を心の段階考察

死別直後、第1段階に入った喪主さんとその覚悟が必要になった方への心話

この記事、カテゴリーの説明文でした。 でも説明を追記更新したので移しておきます。 このブログ最初のころは筆者Moaiの感情のはけ口だったかもしれません。 でも自分なりに第3段階にたどり着いてみると、なんとも自分勝手なことばかり書いてい...
夫婦死別を心の段階考察

そっかぁ、田中邦衛さんも逝かれたのか

あの北の国から、の強烈なキャラクターの俳優さんも逝かれたか、、、 還暦過ぎの人間には今でもその映像が思いだせるくらいハマったドラマだった。 Moaiの場合は最期の吹雪に視界がきかなくてもうダメかってときに、「命は続く」という意のセリフを...
夫婦死別を心の段階考察

死別直後に魂が割れて半分持っていかれる感覚を実体験した寡夫の話。

奥さんが亡くなると夫は長生きしない。という説があるじゃないですか? あれは本当のことで(実際に私たちの結婚式の仲人をしてくれたご夫婦がそうでした夫は1年後、でしたから。そのうち書きますね。)、もちろん全部が全部ではないのです、事実私は生きていますからね。
夫婦死別を心の段階考察

葬儀が終わったときに「本当に助かった」と感謝したこと。

もしあなたがちょっと想像したくない未来を思い浮かべてしまってこのブログにたどり着いたのなら読んでください。 ここでは、葬儀を予測してしまった時点で行動を始めるべきことがかいてあります。 いざ! というときには間に合わないかもしれないから...
夫婦死別を心の段階考察

【死後離婚志向】死別後には付き合う人も変わるもの

死生観も人生観もまったく変わる。 たいていの死別者にとって違うものに変わる!! 少なくとも筆者にとって劇的だったんだ。 変わって当たり前。 そう思っていて良い、その後も亡くなっ...