台風の夜に

第2段階《復活・再生》故人と心対話(~七回忌)

なんかすごいね今回の台風。

嵐になるといつもより何かワクワクするようなドキドキするようなどちらかと言えば不安というよりもうれしい方の動悸がするのはまだ何かが残っているのかしら・・・

と、ちょっとだけベランダに出てみてびっちょびっちょになって喜んでいるモアイであります。

あと何回着替えをすることになるのでございましょう。

 

私、部屋のシャッター閉めたくないんです。

雨よけようにつけたビニールシートもそのままでバタバタとものすごい音で、臨場感そのままで嵐の夜に突入です。

今夜いっぱい、明日の朝方までは要注意

皆様お気をつけて!

このブログが初めての方へ

ここは、40歳前半で大切なパートナーとの死別を余儀なくされたやもめのMoaiが 一度は沈んだ沼の底、ほんとうにすべてを無くしました。正直を言いますと「すべて自分で捨てたんです」(そのうちこのブログのどこかで書きます)

それでも、ゆっくりじっくりでもあきらめないで浮上すること。たとえ何歳でも、です。

で、今の管理人Moaiがいるわけです。

 

大切なことはそれは故人があなたに切に望んでいることではないでしょうか

 

あの人がもういない世の中、面白くもなき世の中を、希望を持って、または面白がって楽しんで歩き始めることをあの人が望んいるのです。

そんな筆者の方法、ヒントを読者さんに、、、

 

少しは寡婦寡夫さんのお役に立つかも・・・というか当人の気持ちを一度は体験したであろう者として、今度は少し助ける側に立とうかな、そしたらちょっと嬉しいから、、、そんなブログです。《筆者:死別やもめのMoai》

第2段階《復活・再生》故人と心対話(~七回忌)
つれづれに やもめのまんま つらつらと