やもめの心話(第1段階)沈殿編

【死後離婚志向】死別後には付き合う人も変わるもの

死生観も人生観もまったく変わる。 たいていの死別者にとって違うものに変わる!! 少なくとも筆者にとって劇的だったんだ。 変わって当たり前。 そう思っていて良い、その後も亡くなった相方の親族であったり、友人という関係...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

【眠れぬ25時に】あの人が死んだのは誰のせいでもない

罪悪感というのは一度こびり着いてしまうと払拭するのがなかなか難しい。 あの人が亡くなったのは、ほんとうは誰のせいでもないんだよ。 病なのだ、、、 病のせいなのだ。 病気が悪いのだ。 そう考えれば良いのだけれど、「どうしてだろう?」...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

それは、復活の前兆かも

なにをもって復活なのかもわからない。本当は全く新しい道に踏み込むことを人生から強制されたような我らだから旧態依然の状態に戻れるわけでもない。 「再生」というべきかもしれないこと やぶれかぶれ? ではなくて「怖いものがなくなる」...
Moai不可思議考

その後に起こった不思議なことはまったく怖くない心境のほうが怖いかも

あのあと、不思議なことは起こりませんでしたか? 悲しみのあまり脳が勝手に作り出してしまったことなのか、わかりません。 あれ、錯覚ですか? 私はね。 本人が信じていればそれでいいと思います。 それこそ、死別後の...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

夫婦死別後は人間関係も考え方も変わる、変えたくなるかもしれないね。

死別後に変わるもの 死別後はたくさんのことが変わる。 周りの人の自分への接し方が変わる、生活が変わる、子育てが変わる、人との関係、付き合いが変わる、子育てだって変わる、生き方が変わる、人生が変わる。 生前の通りには行かな...
物語の中で見つけた名言名場面メモ

Amazonさんにお願い

グレイテストショーマンとワンダーウーマンをprimeに公開してください。 あと、ガル・ガドットと レベッカ・ファーガソンが出演している映画もお願いします。 惚れた! 爺のお願い ♪ それだけです。
やもめ再婚考

やもめだって人間だし、また誰かと暮らしたいと考えたりもするものさ

夫(妻)がその人生のパートナーを何かの形で失ったときから始まる苦しみからいつか抜け出すことができたなら、「また誰かと幸せに暮らしたい」と考えたりもするものだ。当然な心の動きだ。 筆者としてはより詳しく思うところを発言したいものだ。と...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

死別したあとにわかったこと1

特になにか悟りを開いたとか、物事の理を理解したとか、そんなところまでとても到達していないことは自分でもわかっているのです。 まだまだ先があるな・・・永いなぁ、と思うのです。 しかしたまたまさっきまで見ていたテレビで...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

《やもめのモアイ》が死別したときの話でもしてみよう

リニューアル後、しばらくぶりだ。 世の中には死別をしてやもめになったとかひとり親になってしまった人はたくさんいる。 「自分だけじゃないんだから・・・」 親を亡くした人も、ときには子供を、友人を亡くした。 同じだ。大切な愛する...
物語の中で見つけた名言名場面メモ

《グレイテストショーマン》にハマりまくった仙台行きから手に入れて・・・

この記事は古い記事順に書いています。つまり、時系列に沿って感じた順で追記しています。 なぜ、これほどにハマったのかの疑問を解明したくて・・・ 《1回目》 2019年1月27日なんでこんなに・・・ 仙台から戻りました。 ...