ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

「さいとう!!!!、その世論よこせ~~~~!」という草薙・・・

お分かりいただけだろうか? あのシーンを思い出したのだ。

「お前たちの意思を、世論を、よこせ~~~~!」

と言っているのだよ安倍さんはね。

消費税を揚げる前に「お前たちの声を聴かせろよ」

そう言っているようにしか思えないのは筆者モアイだけど、あなたたちはどうなんだろうね?

日本人の気持ちを噴き上げるときなのだと、私、このブログの筆者は考えているよ。

俺たちはどうしたいのだ?

考えてみるしかない。

彼は、それを待っているのだ。

もう少しなのだな。

モアイはそう思っている。

結局は日本人の意思がどこにあるのか?

そこだろうよ。

ではまたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする