ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

《ワールドカップ》あれぞ監督、リーダーの判断

ワールドカップのポーランド戦を見ていて感じたこと。

最期の責任は俺が取る!!!

あれぞリーダーの最終判断だととおもうし、それがうまくいった例だと思うのだけど、その決断力は大変きついものだったろうと、感じる。

おれああいう人好きなんだね。

最期の責任は俺が取る!!

ぶち殺されてもおれが往く!!!

そういう人でありたい・・・

あとの批判なんてなんのその目的をどこにおいて闘ってきたのか?

あの戦略的思考

戦術的思考を選手が担う。

キャプテン?

あとで批判が起ころうとも戦略を優先する決断が良かったぁ。

だから両方の試合をチャンネルをババキバキ回しながら見ていたよ。

面白かった

この記事はここまで♪
さて!
今日も元気で活きてこうぜ