ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

君たちは何をやっているの?今夜はサッカーだよ!

日曜日の朝、たまたま回したチャンネルで暗い顔をして「私たちは日本を憂いているのです」そんな顔で現政権を貶めるためだけの言葉で毒を発している年寄りの表情が目に入ってしまった。老人と言っても60代70代あたりなのだろうと思うけれど、筆者とは一周りも違うわけでもあるまいよ。

あ、もしかしてまだモリカケやってんの?

いいんだって棺に片足かけた我々は、いま決断していくべき若い20代~40代?子供世代にどうやって渡していこうか、に腐心すればそれだけでいいの!

あとは気楽に残り人生を楽しむのさ。

残りの時間をそんな面白くもなさそう苦虫を噛み潰したような顔していたって、あぁジジイどもが見苦しい!ってチャンネルを変えるだけよ。

私、筆者《やもめのモアイ》は不思議で仕方がない。もっともっと考えてみれば「なんか違うぞ!」と気がつけるように思うんだけど、そうそう上手くいかないのが世の中で、自分は、たまたま運が良かったと言うか? 頭がすっごく良かったのか?(笑)はたまた亡き妻が「もっと楽しめ」と誘導して気づかせてくれたのか?

日曜日の朝からそんな顔してないでくれよ。

ただ老化でシワが深いだけなのにいかにも「私は思慮深いんだよ」って願望だけが空回りしているぞ。

いいかい?

今夜はサッカーだよ。

なんだかんだ言ったって強敵だよ。

応援しつつ、楽しもうぜ。

そう思いました。

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする