《朝鮮半島・直近現代史》2018年:反日日誌

世の中見聞録

荒れてきた近隣諸国の動静をチェックしておくページ

例えば、ノートにでもメモしておけばいいのかもしれないけれど、ノートがもったいない。と考える《やもめのモアイ》であります。

ですから、特技とまでは言わないけれど、デジタル情報にメモしておけばそれでいいかな。と。

どうせいつかはなくなるものですから・・・

 

本来ならばここに彼らの国旗を載せておけばいいのかもしれないけれど、筆者個人的な好悪も含めて、却って侮辱になってしまってイカン!

ということで、驚嘆フィギアくらいで良いかいな。ということにした。

 

さて彼らはどこに行きたいのかが分かりません。

この国には「ぶったまげ~~!」という印象しかわかなくて、決して人として差別をしたり蔑むような感情は持ちたくはない。(自分にも良い影響がないから)しかしだ、彼らの歴史を学べば学ぶほど、その周辺の感情表現の言葉では言い尽くせないような思いもしている。

 

国としてみるならば、一言「愚かだなぁ」である。

こういう政府を持たざるを得ない国民も不幸だとは思うし同情もする。

しかし、どの国であってもその政治力はその国民の民度に比例するのではないか?

 

そうも思っているし、教育が悪いと言ったところで、人間というのは自分自身を教育訓練をすることができるから人間なのだろう。

幼少時または学生時代の教育がどうであろうと、あれ?と感じた時点から「本当のところを知りたい」という欲求がある限り自分を教育しなおすことは可能なのだろう。

もう一度言うけれど、「それが人間なのだ」

さらに書くと、

それまでただただ自分の家族や生活だけを大切に思ってきただけの脳天気バカ夫ごときが、確かに、独りになるというきっかけはあったけれど、その機会を得てなんとかカントカ右回りの230度辺りにいるらしい、と自己評価ができる程度にはなれたのだ。

他者にはできない、なんてことは絶対ない!! 断言する。

本人が変わりたくないだけ、もう自分はここまでで良いよ。そんな思いに沈んで囚われているのだろう?と勝手に想像できる。

変わることがなんでもいいことだとは思わない、大声だけの左回りのようにね。

(あ、話は逸れるけれど、筆者はもと左利きで生まれたようで矯正につぐ矯正で、箸は右、投げるは左の分担制両利きみたいな人間に育っている。これけっこう便利だなと近年思っている。)

そういうもんだ。

 

 

彼らの行動を一々新規ページを作るのも面倒なこともあって、1年分をここにまとめればそれで良いのかも、、、もはやその程度の日本との間柄なのじゃないかな?

 

そう思うし、もうね、諦めるべきなのかもしれない。

 

なんかいい感じの画像って見つからないので、怒れる日本人として旭日旗(Wikipedia)を使用させていただきます。イカンかったら変える。

早速、変えた、自分で判断、忖度した

考えてみればあの旗はこのページには、もったいない。  ハイ!

放っておくしかない韓国

彼の国と日本との温度差ということを考えてみたときに、

日本はもうね、「憎み始めてしまう一歩手前」の、なんとか彼らの姿を見ないでいられる意思が働く限界のところで付き合うくらいが丁度良いのかな。と思うであります。

 

【阿比留瑠比の極言御免】放っておくしかない韓国 筋の通らぬ慰安婦合意めぐる新方針に韓国外交当局も「?」
「韓国が10億円を拠出するというのは、ただ10億円を追加するということなのか、それとも合意の破棄を意味するのか韓国外務省に問い合わせたが、『分からない』との返事…

 

それぞれが互いに受け止めるレベルがあるのだと思うのだ。

つまり、彼らは、黙っていればどんどんどんどん頭が高くなるのに際限を持たない人たちなのだろう。

ついには、弟国だのなんだのと勘違いしたことを言い出す。

 

日本人が彼らに従わないことが悪と考えだす。

無条件に従っているうちだけ満足することができるわけで、受け入れらないのよ。

受け入れられなければ、相手が困るようなことをあることないこと傷付けることだけに力を集中してくる。

 

そうなってくると、

なんかその陰に隠れて、本来の助けてあげたい人々が日本人には見えなくなってくる。

そこ、日本人の欠点なのかもね。

 

日本がちょっと「それおかしくね?」主張を始めると差別だのなんだのと弱者に成りすまし始める。

それでもかまわないくらいに愛せる人ならばそれでかまわない、そういう人で最期まで通せば良いと思うのだけれど。その思想、考え方を他の日本人にまで強制してくるところが受け入れられないのだろう。

そう考えると、本当の弱者を見つけにくくなってきてしまって、結局は弊害になってしまう。

 

ならば、すべての手を引っ込めてギリギリのところに陥ろうとも見極めるまで注視していくしか方法がなくなる。

 

と《やもめのモアイ》は思うのです。

 

 

2018年1年間に目に留まった近隣諸国の横暴、所業、恫喝、滑稽

《2018.01》--------------------------

殴りこみ?というより最後通牒じゃないの?

【WEB編集委員のつぶやき】五輪に浮かれる文在寅政権 安倍晋三首相の訪韓で覚醒させることできるか
北朝鮮の平昌五輪参加に文在寅(ムン・ジェイン)政権が浮かれている。産経新聞(23日付1面)によるとカナダ・バンクーバーで16日に開かれた北朝鮮問題に関する外相会…

 

最後通牒に行くらしい、70年分?いや併合時から考えれば100年? 正確ではないよ。そこまで細かく考える必要もないと考えるのだけど、

一旦、一度でも《併合》のような形を受け入れると、そのあと引っ剥がすのに苦労するんだなぁ、

数年前のこと「ヒルのようだ」「コウモリかよ」という言葉を使い、しかし、蛭と蝙蝠に悪いことをしたな。という文で書いたことがある記憶があるのだけど、もはや比喩としても合わない段階に彼らは突入した。というのが《やもめのモアイ》の感想だ。

たぶん、彼らは自分たちの置かれている状況、自分たちが呼び込んだ現状の全体像が見えていない。

 

それにしても、引っ剥がすのに人の一生くらいの年月をかけねばならないほどのその生命力というか吸いつき力というか、日本人とって恐るべき天敵だなぁ、それがすぐそばに存在するということはなにかやっぱり、神の配剤、試練?なのかいなぁ~~~

まぁ、「神は越えられない試練は与えない」とも言うからさ、絶対、きっと、たぶん、なんとか、大丈夫じゃね?

そういうことであります。あんまり深刻に考えすぎて、ただただ敵対視して彼らを攻撃しても意味はないとおもうのだよ。

彼らは彼ら、私たち日本人は日本人なんだよ。

区別はするしかない、いろいろうるさいから心の中で区別するんですよ。

 

併合時から、

あのような国であるならばその粘着力は日本人の想像を超えるわけで、完全に引っ剥がすだけでも一世代、70年80年はかかるのも仕方がないのだろう。といまは想像できるようになった。

 

その辺を上手に的確に頭の中にスケジュールとタイムテーブルを持って当たっているのが安倍総理なんだろう。

だから、いま現在、日本の宝と言えるのだと思うんだ。

 

「開会式に行くよ」と言い出した時には《大丈夫かよ?》という思いは確かにあった。

しかし大騒ぎはせずにその真意と前後の行動から鑑みるにそのあとの一手もしっかり分かっていらっしゃるんだろうな。と予測できたりするから受け入れる。

 

受け入れた上でもし、「読みが外れたら・・・」「うんそうか」自らの勝手な信頼感に責を求めればいいだけ、簡単に言えば「士は己を知る者の為に死す」でよいではないか。

この場合、《己》とは《日本人》のことだよ。

《やもめのモアイ》は最近そんな覚悟でいるので(あのことで、そうしていることができるようになったのかな)他国と日本の在り方をもう一度模索しながらでも立ち上がろうとする日本人が好きだ。

愚かであろうと愚直であろうと信じたことに突き進む、時に突き進んでしまう日本人であろうと、それでいいしそこが好きだ。

 

だから、彼を信じよう。と思う!!

え、平昌行くの?「韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式出席のため訪韓する考え」

 

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」
安倍晋三首相は23日、首相官邸で産経新聞のインタビューに応じ、韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式出席のため訪韓する考えを明らかにした。その際に文在寅大統領…

なんで?

後か先かわからないけれど、北朝鮮がオリンピック「やっぱりやーめた」になるかも・・・みたいなことを言っていたから、この辺になにか関係があるのかもね。

あと、開会式前日に軍事パレードをやるとやらないとか?

なにか一般人にはうかがい知れないことが動いているんだろうね。

 

思うのは、政治を持ち込むな!っていうけれど、オリンピックそのものが戦争のシミュレーションみたいなもので人類の毒抜き大会じゃないの? ということをちょっと思うので、人の心がササクレだって、荒れてきたときには仕方ない部分が出てくるものだ。

いまは、日本に周辺にその《荒れ》が出てきているのだ。

 

過去の大会で、なぜボイコットをする国があったのか?ってことだよ。

それって政治的な理由でしょ?

 

ましてや、過去にこれほど政治を持ち込んだオリンピックがあっただろうか?

 

信じられない!

【日韓外相会談】河野太郎外相、慰安婦日韓合意の韓国新方針を拒否、康外相との会談で強く抗議
【バンクーバー=大橋拓史】河野太郎外相は16日午前(日本時間17日未明)、カナダのバンクーバーで韓国の康京和外相と会談した。河野氏は、慰安婦に関する日韓合意をめ…

何度同じようなことをしてきたのか?

ここ十数年くらいの間同じようなことをしてきて、それを唯々諾々と受け入れてきた日本政府および関わってきた官僚も含めて、いったい何をやっていたの?

と聞きたいわ。

当時関わっていた人たちには何かの恩恵や利益があったんじゃないの?

その時に日本人のことを本当に考えた?

その本当のところを突き詰めて情報収集をしたの?

適当に受け入れたの?

 

もの凄い重い罪だよ。

 

日本に対しても、その祖先に対しても、さらには朝鮮半島の人々に対してもだよ。彼らなんて「いままでだったら日本は、ちょっといじめたり都合の悪そうなことを大声で喚き散らせば受け入れてくれたのに・・・なんで?」

彼らには理解できていない。

???ばかりだよ。

 

安倍政権になって初めてそのおぞましい姿を目の当たりにできた。実感としてね。

もうここで終わりにしてくださいね。

私の子供、孫のせだいにまで持っていかれたらたまったもんじゃないわ!!!

 

安倍晋三首相、平昌五輪の開会式欠席へ 慰安婦日韓合意めぐる韓国新方針で判断
安倍晋三首相は韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式への出席を見送る方針を固めた。複数の政府関係者が10日、明らかにした。表向きは1月22日に召集予定の通常国…

 

思うんだけど、朝鮮戦争再開の恐れもあるような地域に日本の宝を送るわけにはいかないです。それに暗殺の恐れだってね。あるわけでしょ。

伊藤博文がなぜ暗殺されたのか? そこですよ。あぶねえです。

ここのところ電子書籍にハマりそうで・・・

《これいいなぁって・・・》でも、もっとも読んでいる時代小説とかってほとんど集め終わってるんだよなぁって、そのへんが悩みだけど、でも寝るときに持ちやすそうだし、ベッド用のランプいらないかもだし、、、メガネ書けなくても読めそうだし、、、

 

世の中見聞録
やもめのモアイをフォローする
やもめのまんまつらつらと