人の振り見て我が振り直せー(沈黙の日本人モアイの主張No.119)

沈黙の日本人

別に妖怪の世界に住むものの感想ではないのだけれど、ちょっと興味を持って眺めて観るようになるといろんなことが見えてきてこの世が楽しいのだ。

 

例えばこの記事

米韓合同軍事演習の中止を発表、米朝交渉に配慮-米国防総省
米国防総省のホワイト報道官は19日、米韓の合同軍事演習「ビジラント・エース」を中止すると発表した。北朝鮮の核計画を巡る交渉を支援するのが狙い。

トランプ米政権が寛大な姿勢を維持することに前向きであることを示す最新の兆候だ。

と書いてあるんだけど、私の頭に一瞬浮かんだのは、「アメリカが韓国との関係を切り離しにかかったのかな?」ということでした。

あくまでも《やもめのモアイ》個人の意見ですよ。

「そんなの嘘だ!!」と《世界の中心で自分だけが正しいのだ》《愚民は黙って聞いてりゃ良いんだよ》と「左の端っこ」で叫ぶのかもしれないが、意見は多種多様である。《百人いれば百の・・・》ではなく【千】もあるのだよ。

なぜなら人は様々な方向から物事を注視してこのあとに起こることを想像し予測し自らの意見を決めて主張する(だから株とか投資とか面白いのだよ、動向を読むのだ。。。経験者はかたる)が、たいていの人は自分が言うべきことじゃない。と寡黙をよそおうのだよ。

 

確かにあの野党の輩は声だけは大きい、組織だててアンプとして活用することでさらには反日マスコミ、オールドメディアまでつかって誘導しようとする。

沈黙の日本人の耳には昔と違っていまは「うるさい!!」「間違いない証拠も出せないくせに印象操作ばかりで人を貶める、同じこといつまでも・・・」

「もうよい、うるさ~~い!!」

と感じさせる効果のほうがずっと大きいことに気が付けない人々だ。

(バカにはしないが同情もしない、できない、したくもない)

思い出すのはあの不倫議員がそのあとの選挙で撮られた《勝ち誇った顔の写真》私の意見であるけれどあれほど人間の醜悪な感情を見事に表現した画像はないのでは? 何かの大賞をあげたい。

あの問題は、相手も悪かった。ほら私、癌で妻を亡くしてるっしょ、だから余計きつくなるのかもね。自分は逃げなかったから、、、逃げるとかそんな考えも浮かばなかった。でもねそれは人によっては見方が違うから、私を「ただの愚か者」と視るのかもしれないけれど私しゃかまわんよ。

 

「そんなことよりもあの件どうなってんだよ、ソッチのほうが関心あるんだけど!!」

それこそ今度はこっちで目白押しの関心事。

生コン問題ってな~~~に?

あれ二重国籍ってどうなったっけ?

 

確かにな、その行為が人々を簡単に扇動することができた時代が確かにあった。安々と信じた時代も我々も私もいた。

しかしだ、一旦気がついてしまうと、自分の目でみて聞いて判断しないと変な方向に持っていかれることにが分かってしまうと「な~んだ、こんな滑稽なことだったんだ」とできるだけ温かい目で見守って差し上げようと思うようになるんだね。

 

そういう日本人が徐々に増えているのだろう。

今の若い人のほうが利害関係が薄いぶん気がつくのも早いし、中高年世代でもモアイのように何かをきっかけにして気がつける人も多いなってきている。

何度でも書くけれどモアイが気がついたのは「あの尖閣での漁船衝突事件」今からだと6年前?それから全てを捨てて・・・なんてことしない誰しもいまの生活があるのだ。しかし誰しも自分に関心が湧いたこと興味を持ったことには執心するのだからなんとか時間を使ってその情報を集めようとする。

 

あの事件で当時の政権が失敗したことは、その沈黙の日本人を何十万人か目覚めさせてしまったことさ(モアイを含めてな、フン!!(鼻息))

当然に当時のいい加減な政権の党へのもともとなかった関心が一気に驚異と警戒を生んだのだ。

そういう政権、党に対抗していくためにはただただ大声で批判したところで大声だけを鍛えてきた輩にかなわないマスコミも味方してるしな、、、

ならば、まだ自分の身の回りで危機に気がつけず砂上の楼閣に載せられて嬉々としている身内、身近な人々に危機をしらせることだ。

そう「嬉々」としている人々に「危機」を知らせるのだ。という目標を設定したのだ。

私一人がやったって・・・ではないのだ。

何十万人か何万人かそれとも何千人単位かもしれないけれど一人が身近な人10人に知らせたら??

その結果がいまのあの野党の体たらく。もうすぐ逮捕者が出るんじゃないかとモアイは考える。

 

で、思うには、

今度は今の政権政党に目を向けなければいけないし、それに連なる関係省庁をよくよく監視しなければいけないんだな。と感じている。

 

 

 

【沈黙の日本人】という言葉をちょくちょく使うようになったのはそういうこと。

思うに大衆というのは最後は最適な判断をくだすことができるのかもね。

楽しいから踊るけれども主催者が調子に乗ってると潰される。

でもどうなんだろう日本人の特性?

またゆっくり考えてみよう

 

なんてな。

ではまたね。

また言いたいことを書きました。

この記事はここまで♪
さて!
今日も元気で活きてこうぜ