ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

そろそろお付き合いを終わりにしませんか?

だいたいこの話が話題になり始めたのは2012年ころ? サッカー? 猿真似?言い訳に旭日旗?

本当のところはその辺らしいですよ。

その程度のことで彼の国では国会で立法?

であるならばそれだけ憎まれているのか?羨ましさの裏返しなのか?やっぱり嫌われているのか? どうでもよろしいのです。

旗を降ろすということは降参したという意味でしょう。

日本という国がまた降参するんですか?

あの程度の国に?

旭日旗「絶対降ろさない」=韓国・観艦式参加で制服組トップ:時事ドットコム
 韓国が済州島で開催する国際観艦式をめぐり、参加する日本側に自衛艦旗である旭日旗を掲げないよう求めていることについて、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の記者会見で、「自衛艦旗はわれわれの誇りであり、降ろしていくことは絶対ない」と述べた。「旭日旗掲揚の影響考慮を」=自衛隊の観艦式参加で韓国首相 河野統幕長は「...続きを読む

だから絶対降ろさん! とおっしゃっているのでしょう。

本当、侵食侵略、浸透侵略、進みすぎ。

闇は闇に還さねば!!!

一度やったったら良いんじゃないですかね。

と個人的に《やもめのモアイ》として思っていますよ。

物理的にどうのこうのというわけではないのですけど、本当に国交断絶とかね。

そのうちなるんだとお思います。

どうやったところで「日本が悪い」ということになるんですから悪者上等というこでやったったら良いと思いますよ。

安倍さんも今回で最後の総理であるなら後のことを考えて綺麗にして行って欲しいけれど憲法改正だけで手一杯かなぁ、、、ってね。

久しぶりにちょっとムカッときたので書きました。

沈黙の日本人なんですけどね。

ではまたね。

《あとがき》

ちょっと追記したくなったのですが、

最近の日本人って、自分たちの身体をあっちこっちと触りまくって骨格や手足の長さ、顔も撫でまくって日本人としての形や色や皮膚感覚がよく見えるようになってきたんじゃないかな?

本来の自分たちの姿が見えるようになり日本人としての正体がわかるようになってきた。

昨今の様々な衝突と言いますか軋轢といってもよいのですがまだまだこれから数年起こり続けるのかもしれませんね。

それで徐々に何かが変わっていくのかも・・・

そのくらいしか見えないんですけどね。

と思うのであります。

はい!

この記事はここまで♪
さて!
今日も元気で活きてこうぜ

シェアする