ここに書かれていること

ここに書かれている記事の内容は世間様の話題に対して筆者《やもめのモアイ》個人意見の範疇で書いております。

あくまでも、世間という大河に投じられた一つの小石の波紋に対して筆者が感じたことを「歯に衣着せぬ」心の声を書き殴っている記事、とお考え下さい。

《やもめのモアイ》は、男未亡人、寡夫として世の中を斜に構えて視ている者であります。あくまでも参考までに、妻を亡くした変な奴の妄言とご了解くださいませね。

中国「三峡ダム」ってそんなヤバいんだ!!

へえぇ~!!

中国「三峡ダム」のニュースを読んで

専門家の分析からすると10年もたないらしい・・・

まぁ、メンツと誤魔化しばかりの中国さんを頭に想像すると、けっこうマジなのかもなぁ・・・

その十年って2019年なんだって来年だぜ。

ヤバい。

こういうのが重なって争いが起こるんだよ。

ダムの決壊が先か人の気持ちが決壊するのが先か?

それあるなぁ・・・なんてな。

大中国様だからきっと何とかしちゃうのかもしれないけれどね。

注視していくしかない。

何億人か犠牲になっても14億人もまだいるしね(一節には15億人いるらしい・・・)

共産党一党独裁政府の要人がそう発言しているらしい。

こういうところを見るとさ、

一国を統治するには限界があるのだと思うんだ。

日本が良い国だと思っている《やもめのモアイ》としては1億人前後が限界なのかもなぁって思う。

アメリカみたいな広大な土地があるなら3億4億くらい?

だからそう考えれば日本とアメリカが仲良くしていることは良いのかもね。

なんてつまらないことを考えたりして、でもそれにしても中国は多すぎなんだろうね。

なんとか他の国へ輸出しようとしているもんね。

そのやりかたが侵略型だから余計警戒されて軋轢を生んでますます争いを呼び込んでいる。

と《やもめのモアイ》は思うのでありますよ。

この記事はここまで♪
さて!
今日も元気で活きてこうぜ

シェアする