「防衛省がレーダー照射の動画公開」これは、どんどん拡散するべき「そういう国だ」ということ

沈黙の日本人

「もう許さない!」という日本人の心が動かしたものでしょうね。

「いい加減にしろよ、コラ!」という話です。

ま~た、曖昧なまま時間だけを浪費するのであれば、現政権への信頼も失われるもんね。

少しは溜飲が下がったよ。

【ノーカット】防衛省がレーダー照射の動画公開

だからといって、いままでの過去の政権政党への疑いがすべて払拭されたわけでもないよ。

私一人でもないだろう。と想像できるのは、「たとえ、米中と同じような冷戦が始まったとしても日本人は耐える」

徹底的にやれ!、

例えば竹島を奪われた経緯をもっともっと拡散していく。「すいません返しますんで許してください」というまで締めあげる。

やって良い。

日本人を目覚めさせ本気で怒らせたのは彼の国と日本国内の反日勢力。少し押し戻したほうが良いのだよ。

すこし、先行きの見通しを遠くまで見られるようにしてスッキリとあるき出しましょうよ。

これもよく書くけれど、

「闇は闇に還れ」ということだ。

国交断絶までいかなくてもよいのだけれど、行ってもよいくらいの覚悟を持って対処してくれるなら日本人の支持は受けられると思う。



ではまたね。

《あとがき》

ひとつね思うんですけど・・・

クーデター起こるんでない?文民の統制が効かなくなっているんでないかいな。と。で、また軍事政権が出来上がって数十年かかる。

そういう決着のしかたになるような・・・あくまで個人の意見でございますよ。