「安倍首相か天皇陛下が謝罪するのが望ましい」これはもう行くところまで行く!

沈黙の日本人

言って良いことと悪いこともわからない政治の末路。
日本の野党と同じだね。都合の良い主張ばかりを大声で叫ぶのみ、やっぱり仲間なの同類なのバ、なの?(失礼、上品に行きます)?

もう行くところまで行ったら良いねんよ、あとは私達が覚悟すればいいだけだよ。

 

 

昨今の自身の心の動きを観察していると、もうこの国はダメだ。と思っていて、一度行くところまで行くのだろう。と思っていたしそこまで行かなければ気が付かない、気がつけない人々、
どなたかがおっしゃっていた「北の主導で飲み込まれる・・・」云々なことも起きる可能性あるだろうなぁと静観する気になっていて、あまり公私ともにできるだけ関わらないようにしていたのだ。(関わると「ろくなことがない」からね)

それは今後も変わらないが、彼の国は最後の引き金を引いたように思うのだ。だからもうすぐなのかも・・・

まるで日本人の怒りを挑発しているような発言だなぁ。そんなに自分の首を締めたいのかなぁ、ちょっとまえに「真綿で首を絞めるような・・・」そんなニュースが流れていたけれど、もうね、直接やっちゃってくれ、と望んでいるような言葉だったよね。

日本人の気持ちなんてのはどうでもいいのかもしれないし、理解もできないのではないかな。日本人って相手の気持をできるだけ慮った上で行動や発言を熟慮するところがあるわけで、その配慮が返って日本社会の問題になることもたくさんあるけれど彼の国は逆だね、まったく真逆な社会のようだということに今回の発言だけを見ても気がついた日本人の人も多いと思うな。(一庶民の想像だけどね)

何度でも書くけれど、朝鮮半島も中国共産党も元ソ連のロシアも、あの《漁船衝突事件》以来、筆者が気がついたように、大陸国家とその端っこにしがみついている国はあぶない!!

人は何かをきっかけにして、関心が深まれば深まるほど調べるよね。とことん調べるよね。(日本人は特に、なのかもしれない)
そして《真実》までは確信できなかったとしてもその「本当のところ」がどの辺にあるのか?という当たりだけはつけられるようになるんだよ。

自分や身の回りにいる人に危険が及ぶかもしれない。個人防衛の範囲でしかないかもしれないけれど、そうなると日本人本気になるよ。

最近、イギリスやフランスでしたっけ?の軍艦が日本の周辺に展開しているのは、ただ遊びに来ているわけではないわけで、あのレーダー照射事件で朝鮮半島に不穏な空気が流れて警戒が必要だからだよ。

日本が韓国に対して強く出れない政治状況で動きづらい事も知っているから「手伝いますよ」という協力の意味とイザ!というときに利益を主張できるようにだよね。

たとえ何も起こらなくても少なくとも日本に協力したじゃないのという貸しができる。

筆者:モアイは、「真実はこうだ」とまではもちろんまだ語れない、人様に教えることもできない。だからせいぜい「本当のところはこの辺らしいよ」くらいなもので、最近は沈黙することが多いのだけれど、今回の彼の国の公人? の発言はおそらくボーダラインを超えたなぁ、というのが感想でして、これここまで行ったら例え安倍政権が終わっても修復しない、できない。

できないでいるうちに彼の国は終わるんじゃないかな。それでいいじゃない。

一種のストーカー、のDVみたいなもので、こういう人には言うべきは言ったうえで関わらないことだ。

勝手に自滅していく。


と思ったのだ。
おそらく彼の国の大統領は思惑どおりに進んでいるのだろうな。
彼は日韓断交を目論んでいるのでしょう。

さて、、、どうなんのかね?

関心が日本海溝よりも深いんですけどぉ・・・



ま、あくまでも個人的意見ですけどね。でもなんとなく見えてくるじゃないですか。


ではまたね。

仙台から帰ってきてからちょいと体調崩しましてな。伊達政宗公の像の前で転んだのがいけなかったかしら(笑)

また一気に書いちゃった。こういう問題のときって黙っているのが辛いものですから抗議の一声くらい上げたくなっちゃうのです。

だから、推敲もなにもせずに一気に書いてしまうのです。誤字脱字はあるかも・・・