ここまでやられて「極めて遺憾」だけなら日本政府にムカムカする。なら次の段階はなんて言う言葉なのかしら?

沈黙の日本人

一度戦争に負けるとあんな小国にここまでやられるようになってしまうの?

ましてや戦ったこともない国になんでここまで言われなきゃならんの?
あんまりでない?
二度と関わりたくない!!

今度は絶対勝ちましょうなぁ、日本人よ!!
いまは情けない日本政府でもまだ現在の日本では最上らしいので、我慢して我慢して貯めに貯めてからいつか大爆発しましょうなぁ日本人よ!!

と筆者は思う。

教唆して煽動したるわい。


思うのですがそろそろ「彼の国が悪い」という「遺憾」という言葉が空虚なフワフワした曖昧で安易に使われる言葉としか受け止められなくなってきた。「なんだあの期待した日本政府でさえこんなもんか? そろそろ支持意識も薄れそうだ。次世代を待つしかないの?

お高く上品に振る舞っているうちにその土台が噛み破られているのに気が付かない《良い人達》に見えて仕方がない。

菅長官、韓国議長の反論に「不適切で遺憾」
菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した韓国の文喜相国会議長が、日本側の反発に対し「盗っ人たけだけしい」などと…

「極めて遺憾」の次の段階はどうやったら行くの?

どんなことをされたら行くの?

結局は腰抜けなの?って話。


こと今回の一連のことに関して、アメリカ様が何と言おうと日本の怒りを解いてはいけないし、「なんでも良いから仲良くしろ」とアメリカが支持するならばアメリカも大概に信用できんな。そう私は考える。



もともとが他国を信用しきってはいけないことは理解しているつもりだけれど、アメリカも、結局は自国の利益のためだけにまた今度も強制するのか?という話。

今だからこそ「横から口出すな!」と言うべきだと思う。

「黙って見てろ」と1対1で徹底的に叩くべきだと思う。売られた喧嘩を思いっきり受け止めて全力で叩くべき、骨の髄まで憶えさせる。

威勢のいいことばっか言ってんじゃねえよ、と怒られるかもしれないけれど彼の国を御す方法はそれしかないよ。それなりに学んできたけれどそれしかない。確信している。

そして最後に、この私の考えが全く間違いで、日本政府は正しく満を持してその時を待っていた。ということがわかって「私が間違っていました浅はかで浅慮で愚かな庶民でございました。ごめんなさいごめんなさい」と平謝りに謝れる状況になることを切に願うよ。です。