「 やもめの再婚 」一覧

やもめは再婚してもいいの? できるの? どうして? 最後まで独りでいれるか? こういう疑問が湧いてくるはず。いま悩んでいる人の参考なりヒントになればそれで良い。死別しても婚姻関係の終了、死別離婚の考え方なども《やもめのモアイ》としての考えを書いている。

もう二度目の結婚はもうしませんか?

もう二度目の結婚はもうしませんか?

たぶん、ここを読む人にとってはハードルが高い考え方かもしれない。 まだ「そんなことを考えられない」段階の方もいらっしゃるでしょうし、「もういい、あとは独りで生きていく」という覚悟を決めてしまった人もいるでしょうね。 やも...続きを読むかい

記事を読む

やもめの再婚というのは難しいな

やもめの再婚というのは難しいな

さっきここで書いた。 のだけど、やもめの再婚というのはここに書くのは・・・ちょっと難しいかもなぁ、と思った。 このブログに来る人は、まだ、いろんな意味で、まだな人が多いだろうから、それこそまだまだ考えたくもないこ...続きを読むかい

記事を読む

やもめは再婚するな?ってこと?

やもめは再婚するな?ってこと?

なんというか、そこのところがなかなか整理がつかないのではないですか? 「私だけ幸せに?」そんな罪悪感が大きい。 周り(他の遺族、両方の親戚、近所や世間の関係者)などの目を考えると躊躇してしまうのではないでしょうか...続きを読むかい

記事を読む

別れても、一度はお付き合いした人のところに台風がいくって気になる

別れても、一度はお付き合いした人のところに台風がいくって気になる

18号きてますね。 なにかね気になるんですよ。 テレビの台風の位置を見ながら思うわけです。 大丈夫だろうか? ってね。 もう別れたんだから気にしなくたっていいのだけど、別々の人生を歩くことになったんだからって...続きを読むかい

記事を読む

Otoko to Onnaで最近ちょっと思うんですけど

Otoko to Onnaで最近ちょっと思うんですけど

ムリに誰かと付き合わなくてもいいかなって・・・ 体温としてのぬくもりが欲しいときはるけれど、それの比率ってどうやったって低くなってくるものでそれが「枯れる」って意味かもね。 なんかあとひとつふたつ到達することができたら、...続きを読むかい

記事を読む

脱しなければお付き合いできません「やもめの再婚には枷がある、縛りがある、壁もある」

脱しなければお付き合いできません「やもめの再婚には枷がある、縛りがある、壁もある」

「脱する」という言葉は違うかもしれないけれど、男にしても女にしても《やもめ》という立場に居続けると、たとえば「あなたもまだ若いんだから」と再婚の縁談を持ち込まれてもその気にはならない。 「脱する」は合わないかもしれない「納得」...続きを読むかい

記事を読む

やもめの再婚は世間が許さない!!

やもめの再婚は世間が許さない!!

かもしれないよ。というお話。 大切な人に先立たれた人間という一つのレッテルのようなもので、「かわいそうな悲劇の主人公」的な種類に分類されてしまうことがときにうるさいな。と感じるようになってくるもので、「もういいから」と考えがち...続きを読むかい

記事を読む