「 世の中感想文(老婆心じゃなく老爺心な!) 」一覧

最近、人生が分かってきましてな、老婆心ならぬ老爺心にて世間様で起こる様々な話題にですな。ほんの大河の一滴でしかありませんがな、ちょいとご意見を、、、申し述べたく奉り候、、、なカテゴリでございますな。まぁお気楽に読んでいただければ共感していただけるところもあるかもしれません。モアイの性格上、媚びませんので悪しからず、でございます。

《朝鮮半島・直近現代史》2018年:反日日誌

《朝鮮半島・直近現代史》2018年:反日日誌

荒れてきた近隣諸国の動静をチェックしておくページ 例えば、ノートにでもメモしておけばいいのかもしれないけれど、ノートがもったいない。と考える《やもめのモアイ》であります。 ですから、特技とまでは言わないけれど、デジタル情報にメモして...続きを読むかい

記事を読む

「ゴーストインザシェル・実写版」を観て分かったことアニメの実写版というのはまだ難しいんだね

「ゴーストインザシェル・実写版」を観て分かったことアニメの実写版というのはまだ難しいんだね

ここのところ映画館には行かないものでAmazonのプライムビデオで見ることが多いのですけれど アニメ版をたぶんすべて観たものとして思ったこと。 世界観を説明するためのセリフが多すぎる。 と感じました。 もうひ...続きを読むかい

記事を読む

中国「三峡ダム」ってそんなヤバいんだ!!

中国「三峡ダム」ってそんなヤバいんだ!!

へえぇ~!! 中国「三峡ダム」のニュースを読んで 専門家の分析からすると10年もたないらしい・・・ まぁ、メンツと誤魔化しばかりの中国さんを頭に想像すると、けっこうマジなのかもなぁ・・・ その十年って...続きを読むかい

記事を読む

「日本は国際社会の仲間外れになる」る~るるるる~ノーベル賞だぞ!!!

「日本は国際社会の仲間外れになる」る~るるるる~ノーベル賞だぞ!!!

ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」 画像 ということでありまして、 こんな脅しに屈するような日本人はもうほんとに少数だよ。一緒にニュースに写っている国会議員への信頼度と同じくらいだよ。 ん?...続きを読むかい

記事を読む

火の粉は振り払う時代がきた

火の粉は振り払う時代がきた

大陸の人々、そこに付随する半島の人々が日本をどう考えているのか? 国と国と間というのはその国がどう存続していこうか、という思想の中でどんな行動をしているかによって対抗していかなくてはいけないときもあるだろうし、闘う準備も必要だなぁ、っ...続きを読むかい

記事を読む

アメリカの本当のところメモ

アメリカの本当のところメモ

近現代のアメリカの本当のところを学びたい。 日本の唯一の同盟国アメリカとはなんなのか? そう思ったんですね。 戦後の ウォー・ギルト・インフォメーション とは何なのか? なんてことも含めて...続きを読むかい

記事を読む

日本の欺瞞・いま右回りで230度くらいかな

日本の欺瞞・いま右回りで230度くらいかな

左回りじゃなくて良かった。 (昔、「左まがりのダンディー」という漫画があったような・・・) そう思っている。 もし左回りでここまで来るなら嫌な思いをずっとした挙句に、情緒的にもイライラし通しだったのではないか? と...続きを読むかい

記事を読む

《中国・直近現代史》2018年:中国さんの侵略日誌

《中国・直近現代史》2018年:中国さんの侵略日誌

勝手な想像かもしれないけれど中国共産党さんはこの↑小さい方の星をどんどん増やしたいんでしょうね。 でも調べたら違うのか衛星国の印じゃないんだね。 中華人民共和国の国旗(Wikipedia) 失敬しました。 《やもめの...続きを読むかい

記事を読む

世の中感想文:老婆心ちゃうねん「老爺心」やねん!!

世の中感想文:老婆心ちゃうねん「老爺心」やねん!!

あたしゃぁね、もともと人様を攻撃できるような性格じゃないわけで(だから出世しないのかな・・・)でな、あの事件があったころに日本人としてな、けっこう本気で怒ったのさ。その怒り心頭の当時には個人的にどうのこうのってワァワァ言っていたけれどな。 ...続きを読むかい

記事を読む

《慰安婦合意を破棄する!》おぉ!そっかわかった・・・

《慰安婦合意を破棄する!》おぉ!そっかわかった・・・

なにか、将棋とか囲碁とかでの闘いを見ているみたいだ。 個人の想像でしかないけれど、予定通りの反応なのだろうな。 次の手は時が満のを待って十二分の次の手を準備している。 としか見えない。 いざ対戦してみれば相手...続きを読むかい

記事を読む