第2段階:つらつらと フケるやもめの 往ける路

やもめひとり親家庭

若くして夫婦死別は子育ても肩にドッカリ載ってくるわけで

その辺の話をつらつらと書いていきたい。 ここはそういうカテゴリー 子供が娘ならわかるから。 なにしろあのときは、小学校、中学校、高校までいたし・・・ で、想像なんですけど、再婚話のときも思うんですけど...
猫と書斎と寝室考

やもめのMoaiに新たな家族が加わった件

Twitterを再開してプロフィールを変更していてこっちのブログではちょこっとしか書いていなかったことに気が付きまして、、、 どうもこの子達、たまにニュースになる放置ネコっていうんですかね。どんどんネコを引き受けてしまって多く...
つらつらと フケるやもめの 活ける道(第2段階)

「エッセイ」って言葉は使いづらいなぁ

このブログというのはどういうジャンルの文章なのだろう? そういう疑問が湧いてきて、チョチョイと調べてみると、そんなに重い文章でもないだろうし、そんなに重くした文章にもしたくない。 論文とか小論文とか書けないし書きたくない...
やもめ再婚考

やもめの再婚は、ゆっくり歩き出せば良いんだよ

「悩み」と簡単に言いますけど、そんな簡単に言ってんじゃねえよ!!とお怒りの方もいらっしゃるかも、でもお伝えしておきますと《やもめのモアイ》も同じですよ 自分にとってもっとも身近な人間を喪ったのですからその悩みと言われるものは、深いんで...
猫と書斎と寝室考

《3:34の客》

深夜に必ずといっていいほどトイレに起きる爺を待っているようにことを終えてトイレのドアを開けると突入してくるのはこの子である。そうオスなのだ。 そんなに人間のトイレに興味を持っても仕方がないだろうに。 で、その後はこの椅子にしばら...
エンタメ感想文(小説・映画)

とうとうここまで来たか《ウォーキング・デッド8》

私ですねぇ、ウォーキング・デッド7の1話で長い付き合いの仲間が殺られるんですよ。 その殺られ方を観てね、なんかがっかりしちゃったんです。   「なんだ結局、人間が一番怖いんだな、危ない生物なんだ」ってね。 なんかね。   しばらく観なかった...
猫と書斎と寝室考

ノビーノビーのまったく個人的な迷惑な画像であります。

やっとノビーノビーが撮れまして、私の汚い足も写っていますが悪しからずであります。 やっと目薬をさしたときに引っかかれたキズが治ってきたのであります。 たまたまスマホをいじっていて撮れた写真そのままでブログに送れるんだっけ...
猫と書斎と寝室考

猫は新聞を読まない、しかし新聞紙は必要だ。

猫のトイレの掃除をしていて思ったこと。 当家はこんな感じのドーム型のトイレを2つ1階と2階に一つずつ置いているのです。 で、このドームの下の部分が引き出しになっていて、そこにオシッコが落ちて吸い取るように、 こうい...
猫と書斎と寝室考

猫っちゅうのはおもしろいなぁ

階段を昇る私を後ろから追い抜かして最上段で「どや!」って顔して一声吠えて、本人はきっとガオーくらいのつもりなんだろうけどニーニー(まだ子供だから)にしかなっていないのは女の子のほうで。 男の子と女の子の違いもあるのだろうけれど...
エンタメ感想文(小説・映画)

早寝早起きにも限度があるのかいな。

この子は女の子であります。やっぱおとなしいものなんですね。 人間と同じみたいで女の子のほうが育てやすいのかもね。 よく眠るよね~ でも、よくよく考えてみるに人間の赤ちゃんだって1日の殆どを眠って腹がすいたらミルクよこせ~って泣いてオシ...