やもめになって思うこと

やもめになって思うこと やもめのまんま あれやこれ

人生のパートナーと定め「死が二人を別つまで」と誓った相手が亡くなってしまったということは誓約が成立してしまったということ。

悲しみの気持ちも強いけれど、これから「どう生きていこうかなぁ・・・」と途方に暮れることもあるでしょう。

そんなかたに、何か伝わることもあるかな、と書いています。

あなたのこれからの生き方のヒントになれば幸いです。

 

《やもめのモアイ》

初めてニャンコ家族

やもめのMoaiに新たな家族が加わった件

Twitterを再開してプロフィールを変更していてこっちのブログではちょこっとしか書いていなかったことに気が付きまして、、、 どうもこの子達、たまにニュースになる放置ネコっていうんですかね。どんどんネコを引き受...
Web使い

googleKeepというメモ帳を見つけたのでOneNoteと比較してて気がついた楽しいこと

googleKeepグーグルキープを見つけました。 ここのところスマホでもPCでも使えるメモ帳アプリにはまり込んでいるモアイであります。 本当に久しぶりにそれこそ数年ぶりです。このGoogleKeepは公開が2013年とからし...
Web使い

OneNoteおかげで楽になれました。眠れない25時にベッドのお供・・・

なにかの物語の中で「彼女最高よ♪♪」と叫ぶ熟年女性(もうちょっと若かったかな)のセリフを思い出したのです。なんというタイトルだったか思い出せません。 《やもめのモアイ》くんはまぁそれなりにWebの進歩に興味もあるのである程度は知ってい...
やもめのまんま あれやこれ

「エッセイ」って言葉は使いづらいなぁ

このブログというのはどういうジャンルの文章なのだろう? そういう疑問が湧いてきて、チョチョイと調べてみると、そんなに重い文章でもないだろうし、そんなに重くした文章にもしたくない。 論文とか小論文とか書けないし書きたくない...
やもめ再婚あれやこれ

やもめの再婚は、ゆっくり歩き出せば良いんだよ

「悩み」と簡単に言いますけど、そんな簡単に言ってんじゃねえよ!!とお怒りの方もいらっしゃるかも、でもお伝えしておきますと《やもめのモアイ》も同じですよ 自分にとってもっとも身近な人間を喪ったのですからその悩みと言われるものは、深いんで...
初めてニャンコ家族

《3:34の客》

深夜に必ずといっていいほどトイレに起きる爺を待っているようにことを終えてトイレのドアを開けると突入してくるのはこの子である。そうオスなのだ。 そんなに人間のトイレに興味を持っても仕方がないだろうに。 で、その後はこの椅子にしばら...
エンタメ感想文(小説・映画)

とうとうここまで来たか《ウォーキング・デッド8》

私ですねぇ、ウォーキング・デッド7の1話で長い付き合いの仲間が殺られるんですよ。 その殺られ方を観てね、なんかがっかりしちゃったんです。 「なんだ結局、人間が一番怖いんだな、危ない生物なんだ」ってね。 なんかね。 ...
初めてニャンコ家族

ノビーノビーのまったく個人的な迷惑な画像であります。

やっとノビーノビーが撮れまして、私の汚い足も写っていますが悪しからずであります。 やっと目薬をさしたときに引っかかれたキズが治ってきたのであります。 たまたまスマホをいじっていて撮れた写真そのままでブログに送れるんだっけ...
やもめのまんま あれやこれ

《樹木希林さんの訃報から》せっかく同じこの世に生まれてきたんだから・・・君たちもな

「“樹木希林”を生きる」というNHKを観ていました。 なんだろうなぁ、、、 見事な生き方をした人なんだなぁ・・・って 「身体を使い切る」 そんなキーワードを知りました。 なんか末期の癌な...
初めてニャンコ家族

猫は新聞を読まない、しかし新聞紙は必要だ。

猫のトイレの掃除をしていて思ったこと。 当家はこんな感じのドーム型のトイレを2つ1階と2階に一つずつ置いているのです。 で、このドームの下の部分が引き出しになっていて、そこにオシッコが落ちて吸い取るように、 こうい...