死別のやもめからヒトリミへ第3段階(解放・再生・新生)

死別のやもめからヒトリミへ第3段階(解放・再生・新生)死別の第3段階

第3段階は「さてこれからはこう生きよう」と決める時期

第3段階とします。

自分と対話してくださいね。

自分の中の「あの人」ではなく、自分自身です。

 

ここまでくると「もう死のう」とか考える人はいないのではないか? と思います。

正直を言うと男はけっこう情けない生き物で相方を亡くしますと生きる意欲もなくすのですよ。
(いや、筆者だけかも知れませんけど、「お前と一緒にすんな」と怒られかも知れません。)

どうでも良くなるんです。

 

決して故人を忘れるということではないのです。

しっかり鍵を書けられる心の奥底にしまいこんで、時に独りのときに引っ張り出してきて思い出して追憶すればよいのです。

もう「やもめ」(寡夫寡婦)ではなく独り身の独身者に戻るのです。

 

よくぞここまで・・・

 

死別の第3段階

《樹木希林さんの訃報から》せっかく同じこの世に生まれてきたんだから・・・君たちもな

「“樹木希林”を生きる」というNHKを観ていました。 なんだろうなぁ、、、 見事な生き方をした人なんだなぁ・・・って 「身体を使い切る」 そんなキーワードを知りました。 なんか末期の癌なのにあまり痛み止めを使わないとか...
死別の第3段階

過去を探さずにはいられない遺された人々、思い出は全力で残す

最後のビデオがあって、 その中身は、 子供が小学校の全国大会に出場したときのビデオだ。 私が撮ったテープのカセットの時代のもの。 だから、ビデオカメラはいまだに残している。(確かSONY) 引越で行方不明になった。 テープの方が...
死別の第3段階

あの衝撃から、よくぞここまで辿り着きました!やもめは新生する

よくぞここまで。そういう話。   筆者としては、褒めて差し上げたいです。   せめてご自分を褒めてあげてください。 「あなたは偉い!」   「さて、世の中をもう一度じっくり眺めてみよう!!」   たぶんですが、この時点にくると世の中の...
死別の第2段階

【死別】これからの話を書いておこうと思う。

生活は激変したからね。 モアイにとっては今は《それからの話》なわけだけれど、おそらくいまここを読む人にとっては《これからの話》だよね。 モアイにとってもいろんなことがあったのさ。 そういうの書いておくよ。私なりの体...
死別の第3段階

幸せになりなさい

人間は1日に2万回ほど思考をするのだそうだ。 死別直後というのはおそらく80%くらい故人に向けているのではなかろうか? と思えるくらい辛いものではないだろうか? 助けられなかった後悔 自分だけ生き残ってしま...
死別の第3段階

やもめさんには「救われた」という確信が必要なんだよ

罪悪感がどうしても遺ってしまうからね。 ほんとうはそんな感情いらないんだよ。 でも、 遺っちゃうんだよ。 だからその感情を払拭? しないまでも納得できるような理由を探してしまう。 その???を見つけ...