「 訃報・死因 」一覧

【死に至った病の話】罪悪感、喪失感「やれることはやったのだろうか?」そんな自問自答を繰り返す。これは死別を体験した人にしかわからない感覚かもしれない何年たっても思い出す。自分を許してやる?納得する?

そうか津本陽氏も逝かれたのだね

そうか津本陽氏も逝かれたのだね

面白い物語を書いてくれる小説家がどんどん逝ってしまうな。 故人の小説で覚えているのは、東使左馬之助の「剣の命」、雑賀衆頭領の息子七郎丸の「雑賀六字の城」「お庭番吹雪算長」「黄金の海へ」「草笛の剣」「柳生兵庫助」その他数冊だと思...続きを読む

記事を読む

そっか、西城秀樹さん、あなたも逝ったのか

そっか、西城秀樹さん、あなたも逝ったのか

どんどん近づいてくるのを感じる一つの指標となるのは、もっとも熱狂した10代、20代にスターであった人の死だな。 御三家、新御三家だったかな、、、 ご冥福を・・・ ...続きを読む

記事を読む

「マーゴット・キダーさん 死去」という話から・・・あのときのあの瞬間の「死の覚悟」を思い出した

「マーゴット・キダーさん 死去」という話から・・・あのときのあの瞬間の「死の覚悟」を思い出した

スーパーマンのヒロイン役死去。 そんなニュースを見た時に エイミー・アダムス 画像 マンオブスチールのときの彼女の顔が浮かんだ。「え、まだ若いだろうに・・・」と思い出したのだけれど違っていた。 こちらの方だっ...続きを読む

記事を読む

大杉漣氏の訃報に・・・

大杉漣氏の訃報に・・・

他人事ではすまない・・・ これは驚いた。 なにかつい最近まで、テレビで拝見していたような記憶があるのだけど、だから急死なんだろうけれど、先日の有賀さつきさんの訃報に続いてだ。 なにかこう...続きを読む

記事を読む

過去を探さずにはいられない遺された人々

過去を探さずにはいられない遺された人々

最後のビデオがあって、 その中身は、 子供が小学校の全国大会に出場したときのビデオだ。 私が撮ったテープのカセットの時代のもの。 だから、ビデオカメラはいまだに残している。(確かSON...続きを読む

記事を読む

《情熱大陸》彼は「やる!」って決めたんだね

《情熱大陸》彼は「やる!」って決めたんだね

情熱大陸を見ていて思ったことだ。 彼は、 「やる!」 「必ずやる!」 そう決めたんだね。 そう感じた。 ラーメン屋さんの話だった。 彼がある日心に決めた師匠は少し早め...続きを読む

記事を読む

死ぬこと・・・・・・・・・・・

死ぬこと・・・・・・・・・・・

わたしゃ思うんですけどね。 さっきほら、終活ツアーのニュースをみて思ったことを書いたわけなんですけど、他の人は死ぬということが、大変なことというか、いま生きているという事実から考えてやっぱり怖いことなんだよね。 だからこそ、その...続きを読む

記事を読む

「終活ツアー」というニュースを見て、、、

「終活ツアー」というニュースを見て、、、

あの、 実際に棺桶に入ってみて、その感触を確かめる。というイベントを見たんですけどぉ、 いや、死んでんだから感触も何も関係ないだろう、と思ってしまってごめんなさい。 いやぁ、死ぬということは、その感触でさえ...続きを読む

記事を読む

なりたてやもめ、「死に至りたい病」に罹る

なりたてやもめ、「死に至りたい病」に罹る

自暴自棄とは言わないけれど、 なりたてやもめは、 死別後1年は、 無理にでも笑っておくこと。 奥さんを亡くした夫は病になりやすい。 年齢によるかもしれないがどうもそういう夫は多いらしい。...続きを読む

記事を読む

【死別】これからの話を書いておこうと思う。

【死別】これからの話を書いておこうと思う。

生活は激変したからね。 モアイにとっては今は《それからの話》なわけだけれど、おそらくいまここを読む人にとっては《これからの話》だよね。 モアイにとってもいろんなことがあったのさ。 そういうの書いておくよ。私なりの体...続きを読む

記事を読む