近~現代史の本当のところ独学

近~現代史の本当のところ独学 沈黙の日本人

周辺国の理不尽さは単なる無能なのかは知らねども、その近現代史の本当のところを知っている日本人、学べる知恵人さんは昨今忙しそうで・・・。

そういう人こそを「著名人とか知識人」と言うはずなんですけど、そのへんところを見分けることが出来ない新聞マスコミとかテレビの報道部が未だに認めようとせずに使おうとしないところが哀れですな。

ナントカの一つ覚え、しか出来ないようで、たぶん日本人じゃない人が主導、指示している部署なのだろうなぁ、、、と想像している日本人は私だけではありますまいよ。

 

「日本を取り戻す」と宣言しその反発の凄まじかったことを認識でき、その意味するところの本当のところが分かりかけてまいりました。

 

私、

政治には一切関わりもない、ただの一般人、そこらに転がっているおじさん庶民が「歴史の本当のところを学習したい」と考えるようになったわけでございます。

「いったい彼奴らは何者だ?」そういう疑問を持つに至った理由をつらつらと・・・

それは、あの漁船衝突事件から始まった!

あの漁船衝突事件2010年9月に勃発した事件、ときの政府の対応と本当のところを暴露してくれた人物という一連の流れを見て初めて「あれこの日本どっかオカシイよね」と気がついてから早10年にもなんなんとしていて、このまま知らんぷりを決め込んでいるうちに、我が子たちの未来が危ないな。と危惧じてから未だにあのときの政府がやらかした影響から脱していないのかなぁ、と疑問に感じつつ本当のところを知りたくなって、日々生きております。(一度興味関心を抱くとしつこい人間なのです・・・)

このブログの管理人が疑問を持ち始めたのはこの漁船衝突事件からでして時の政府のあまりの不甲斐無さから、大きな、大きな疑問が湧き上がったことが始まりでした。ですから今でも日本に政治に関わり続ける彼らの監視は怠りませんし、現政府、政権与党もしっかり監視したいものです。

歴史の真実とは

歴史の真実というものは確かにあるのでしょう。しかし、その真実とは歴史そのものの当事者である登場人物にしかわからない。と考えるものでして、例えば、織田信長が本能寺でなにを考えて死んでいったのか、本当に裏切ったのは誰? それは当時の本人にしから本当はわからないことなのだ。歴史というものは後世の後付の部分が大きいし、勝ったものの歴史が作られるのです。

確かに近現代史は習わなかった。その分、侍の時代ばかりに関心が湧いて時代小説ばかり読んできた。教育って怖いものですな。でもね、だからこそ侍の時代から日本人の心情のようなものを学ぶことが出来たところもあると思うのです。

その素養を持ちつつ近現代史にも興味を持ったときに本来の日本人が再構築されるのではないか? つまり日本人は自ら考えることによりまた本来の日本人になるのでは? そう考えます。

 

そうなると他国にとっての歴史がそんな曖昧なものだからこそ、いくらでも勝手に解釈し、捏造してその国を攻める材料にも作り変えられるのだね。ここ10年ほどでそこを学ぶことができました。

学校で教わったことだけを歴史の真実だ。とは言い切れないわけで、学校だけでなく、しっかりと過去の文献や史実から判断した主張がおそらく「歴史の本当のところ」なのだろう。

その「本当のところ」を本気で年月を費やして自分のものにしている人のなんと少ないことか・・・

特にしたり顔で偉そうにテレビで喚いている人たちを見て「あぁ、なんだ頭が少し良いだけの馬鹿って本当にこんなにいるんだ」と感じるようになった今日このごろでありまして(怒られるかしら・・・)

 

だから、せめて自分には真実までは追求できなくても、せめて「本当のところ」を学んで知って子供たちや身近な人々に伝えていきたい。

それが日本を取り戻すことに繋がるのだろう。と考えております。

 

知識欲というより本当のところを知ったうえでちゃんと判断したいという知恵欲が正しいのかもしれませんし、暇なやもめになったもんでせめてそのくらいさせてもらおう。ということで半分メモがてらのカテゴリーです。

 

あくまでもご自分の頭で考えていく参考までにどうぞ!!

 

 

沈黙の日本人

【日本と朝鮮半島:大韓民国・韓国】とは別離、決別のとき。互いに独りで生きる覚悟だけが必要なのだろう! (随時追記版)

ここんところTwitterに戻っていることが多くなりまして、私がここであぁだのこうだのと書いているよりもTwitterでフォローしている人々のTweetのほうがためになるな、と思いましてね。 またそこまで理解できるようになるまでには私自身...
沈黙の日本人

【日本と韓国】日本に対して用日、軋轢、嫉妬、妬み、嫉み、侮蔑、侮辱、陵辱しか見受けられないなら、当然に友ではあるまいよ・・・

隣国だからこそ警戒しないと行けないお隣さん。 (この記事は昨今の「日本と韓国」について思うところを追記していくページ、複数ページを割くのは無駄である!) たまにフッと思うのですが彼の国は停滞した日本をもう一度復活するための起爆剤の役回りな...
沈黙の日本人

【日本の政治家】「他の野党とは違う、、、かも?と思っていたのに・・・残念」人の意見は真摯に聞きたいものだなぁって・・・

《やもめのモアイ》としては、そうありたいな、、、とたくさんの失敗を繰り返したことで、やっと、やっと、そう思うようになれたのだろうと思うのです。 あのセリフを思い出しました。 グレイテストショーマンでレベッカ・ファーガソンが「なにか卑怯者...
世の中見聞録・やもおの学習帳

【日本の政治家】自民党は冷酷だなぁ、野党が終わる民主党系壊滅総選挙? しないの?武士の情けを勘違いなく発動する方法!

私ゃ思うんですけど、時代小説が好きな人間だからかもしれませんけれど、今の野党って日本の役に立ってますか? もちろん、解散総選挙は総理大臣の専権事項ってことを理解した上で書いているのですけど、短絡的な方もいるのでね。 筆者《やもめのモアイ...
沈黙の日本人

なるようになるさ!

いくつか、つらつらと思うに、一定の歴史上の「本当のところは」という知識を学んでみて、少し上空に上って鳥の目を借りて外界を眺めて(俯瞰)見ると、なにかこう世の中そんなに捨てたもんでもないようで、なんかね、特に問題のないところに火をつけて回る...
沈黙の日本人

【日本の問題】政治家の質は? どうなん?

この防衛大臣はダメだ!!! 「それが私の政治信条」ならばそれは日本国内でしか通用しない硬直した拘りでしかなく高度な交渉術を必要とする世界に出ていく大臣という職には適さないということ。 そんな内弁慶的な政治信条など、当家のかわいい猫に食...
エンタメ感想文(小説・映画)

【日本と露】戦争しないと取り戻せない・・・そのとおりだな。+空母いぶき

ここのところ嵐のまえの静けさのような気がしてしまって・・・ そうそう、台風の直前に外出したくなるような子供だった私としては喋りたくなるのだ。 喋る相手がいない寂しい人生なものだから書くのだ。ぷぷぷ♪ 空母いぶきのその後、追記しました...
沈黙の日本人

もうすぐ選挙?野党壊滅?良いと思うよ。

W選挙になるかもって? 選挙、何回でも良いからやってほしいです。ハイ!頑張っていきます。政界は少しでも浄化しないとね。 特に現野党はもっと減らさないと・・・もうねうるさいだけで本当に《五月蝿い》です。 せめて憲法改正論議にしっかり参戦して...
沈黙の日本人

【日本の政治家】何をどう「ご理解いただきたい」のだろう?文科相さん?さすがにカメレオンとは違う人!

言っておきますがあくまでも個人的な感想であって、日本人のひとりとしての感想でもありまするよ。 その奨学金問題、制度は過去の政治家がやったことかも知れないし、当時の政治家もまだ生きているのかも知れないね。 そういうご理解...
沈黙の日本人

「北野武氏」良いスピーチだわ・・・感涙してまう。それにしては与党は何してんの?

さすがに北野武さんなのだなぁ、、、 改めて感動してしまうわい。 で、ね、こういう天皇陛下を侮辱した国を日本人は許してはいけないと思うのですよ。個人が発言した話だ、で済ましてはいけない。その国を代表する地位に...