Moaiあと10年思考

Moaiあと10年思考Moai

Moaiの≪興味関心・趣味嗜好≫な話をしようかな、と。

【決めごと】

  • 死別夫婦思考とかやもめの話もカテゴリーも気にしないで書く。
  • 検索エンジンには公開しない。つまり検索しても出てこないように設定、ネット上の隠れ家を創る。
  • すべてのジャンルに関係なく、また独りに戻った爺さんが、世の中を少し斜に構え好き勝手に書くところにする。
  • 他人様の誹謗中傷はしないけれど、変なことは「変だ」と主張はしたい。

ということでくどくど長々と書いていたカテゴリー説明は極端に短くしました。

早々

Moai

そっかぁ、田中邦衛さんも逝かれたのか

あの北の国から、の強烈なキャラクターの俳優さんも逝かれたか、、、 衝撃だったのは、昨年の志村けんさんの訃報ともう少し前の高倉健さん、樹木希林さんだったなぁ、と思い出しました。 88歳と言えば、まぁ、良いところなのだろうなぁ、と思うし、自...
Moai

やもめの再婚は、ゆっくり歩き出せば良いんだよ

「悩み」と簡単に言いますけど、そんな簡単に言ってんじゃねえよ!!とお怒りの方もいらっしゃるかも、でもお伝えしておきますと《やもめのモアイ》も同じですよ 自分にとってもっとも身近な人間を喪ったのですからその悩みと言われるものは、深いんですよ...
Moai

独り寝が寂しくて死別したやもめが再婚したくなったら始めることをつらつらと…

なんというか、そこのところがなかなか整理がつかないのではないですか? 「私だけ幸せに?」そんな罪悪感が大きい。 周り(他の遺族、両方の親戚、近所や世間の関係者)などの目を考えると躊躇してしまうのではないでしょうか? しかし...
Moai

男やもめの再婚条件の一つ「お付き合いするならこういう人」ですね

《死別やもめのモアイ》は男やもめでありますが、女やもめ、未亡人さんとの交流も少しはありまして、その方を話をしていて感じることが多々ありまして。 それはこの未亡人さん、本人も望んでおられるし、話していてとても相手を気遣って言葉を選んでい...
Moai

やもめ再婚のコツ!? をつらつらと・・・年代別考(令和元年5月編集)

「それでいいんじゃないか?」と思うようにもなり、「もしもいい人がいたならば結婚というものを考えても良いかも知れないね」とそれほど興味がなくなってきている。いなければこのまま生涯やもめでも結構だ。そんな心持である。
Moai

最後のカテゴリー。そろそろ「死別のやもめ」から卒業する時期ですね。

人は日に何万回も様々なこと思考しています。 きっとその中の数回、数十回は今でも考えているのでしょう。 それが死別後の年月とともに回数が増えてきて、今頃になって初めてその存在に初めて気が付いた。というところではないでしょうかね。 ...
Moai

このカテゴリーはMoaiの最後の牙城でっせ

人は1日のうちに様ざまなことを思考する回数は7万回だとか。 やもめって、特になりたての時期、ここでいう第2段階くらいまでは、その1日の大半を亡くなった故人に対して思うのではないかな、ってMoai思うんです。 とにかく「な...
Moai

不思議な体験は確かにあった。やっぱこの世はなにかあるのでないか?

不思議な体験というのは、大事な人を亡くしたことのある人には共通にあるのではないかと思っている。 私にもいくつもあった。 子どもたちは単に怖がっていて、まだそういうことを理解できないのだろう「スッと動く影を何度も見た」そうだ。 私自身は...
死別の第1段階

眠れない25時は神経が切れそうだったときの対処法を考えてみた

人間、気持ちが高ぶっているとき、神経が擦り切れても眠ってはいられない、眠いとも思わない緊張を強いられる日々が何日かあるもの。 家族の葬儀であればなんとしても「しっかり送ってやりたい」とやもめのMoaiは考えていました。 そうしたときのあ...
Moai

死に対する概念が違う日本人

「国破れて山河在り」という昔の言葉がある。 私はこっち派だ。 幸いなことにこのブログは「「死」に対しての考え方を書くブログとして運営している。(再生後サボり気味だけれどやめる気は毛頭なくて・・・あ、モアイの髪の毛はまだあるよ(笑)) ...