近~現代史の本当のところ独学考(右とか左とか)

近~現代史の本当のところ独学考(右とか左とか)沈黙の日本人志向

最初はですね、あの漁船衝突事件でしたね。

支那(チャイナ)中華人民共和国
「あれ、この国って、、、え三国志の国?」ってところから始まりでして、なんで体当りしてくんの? そんなに恨みを買ってるの? じゃあ、本当のところを探ってみましょう。となりましてなもう一度歴史を学びなおしてみましょうか・・・当時、特に近現代史戦中戦後あたりからね。

特に興味深かったのは中国の、盧溝橋事件 天安門事件 尖閣問題

 

朝鮮半島・韓国・北朝鮮
戦後のどさくさに紛れて竹島をぶんどった今ではおまけの国、韓国さん。と同じ民族国家であり日本人を誘拐して身代金を要求する国、北朝鮮。

竹島事件 拉致問題 保導連盟事件 竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記

 

ロシア(元ソ連)
同じく戦後のどさくさに紛れ法的な隙間を縫って北方領土を強奪したロシアくん。「筆者は『日露戦争で負けた腹いせ』もあるのでは? と思っている。」

北方領土問題

 

だいたいこの辺のところ(リンク先)を読んでおくだけでも各民族のお里が知れますよ。

 

日本人ってそういうところありますよね、「変だな」と思ったら学びなおしてみる。真実までたどり着けなくても ”本当のところ” はどのへんかな? ってね。それ日本人の特質、性質です。

だから今の状況になっているのです。

 

日本人ナメたらあかんで!

最近、相手にするのも億劫で、無視が一番です。で、その間に国内の獅子身中の虫退治のほうがが大事かなって・・・と思いつつ、何かあったら一人の日本人として文句言います。

左とか右とか

思想的に右とか左とかって改めて学びに行ってみるとですよ。

左ってあんまり学べないのです。色んな角度から物事を見てみよう、たくさんの切り口から覗いてみよう。って人間には凝り固まりすぎて学べませんよ。

口を開けば他者への批判ばっかりで罵倒する蔑むことで自尊心を必死で守っている姿には道場しか生まれなくなってしまっていてね。

かわいそうに・・・なんです。

でもね、だからといって同情だけでは進歩もありませんから潰すなら潰す、排除するなら排除する。徹底的に掃除するときが来るのかもなぁ、と思うんです。筆者ではありませんよ。私ごときではたぶん言い負かされて黙って去るしかなくなります。ハイ間違いありません、だってただでさえ人の話を聞かずに自分の思うところを大声で威嚇的に主張する人々。疑うということができない人たちですし、人の考えをヘラヘラ笑ってバカにするだけの人たちですからね。 ですからムリムリなのです。

その意味で左に対して右側にいる人たちが、そのしっかりと近現代史を学習し知識を蓄え知恵でもって自分の意見を構築している人たちにお任せしますよ。

最近、インターネットの台頭でメディアのあり方も変わらざるを得なくなってそういう人たちも発言の場が広がってとても良いことですよね。

 

と私《やもめのモアイ》はそう思うのです。

 

 

周辺国の理不尽さは単なる無能なのかは知らねども、その近現代史の本当のところを知っている日本人、学べる知恵人さんは昨今忙しそうで・・・。

そういう人こそを「著名人とか知識人」と言うはずなんですけど、そのへんところを見分けることが出来ない新聞マスコミとかテレビの報道部が未だに認めようとせずに使おうとしないところが哀れですな。

ナントカの一つ覚え、しか出来ないようで、たぶん日本人じゃない人が主導、指示している部署なのだろうなぁ、、、と想像している日本人は私だけではありますまいよ。

 

「日本を取り戻す」と宣言しその反発の凄まじかったことを認識でき、その意味するところの本当のところが分かりかけてまいりました。

 

私、

政治には一切関わりもない、ただの一般人、そこらに転がっているおじさん庶民が「歴史の本当のところを学習したい」と考えるようになったわけでございます。

「いったい彼奴らは何者だ?」そういう疑問を持つに至った理由をつらつらと・・・

それは、あの漁船衝突事件から始まった!

あの漁船衝突事件2010年9月に勃発した事件、ときの政府の対応と本当のところを暴露してくれた人物という一連の流れを見て初めて「あれこの日本どっかオカシイよね」と気がついてから早10年にもなんなんとしていて、このまま知らんぷりを決め込んでいるうちに、我が子たちの未来が危ないな。と危惧じてから未だにあのときの政府がやらかした影響から脱していないのかなぁ、と疑問に感じつつ本当のところを知りたくなって、日々生きております。(一度興味関心を抱くとしつこい人間なのです・・・)

このブログの管理人が疑問を持ち始めたのはこの漁船衝突事件からでして時の政府のあまりの不甲斐無さから、大きな、大きな疑問が湧き上がったことが始まりでした。ですから今でも日本に政治に関わり続ける彼らの監視は怠りませんし、現政府、政権与党もしっかり監視したいものです。

歴史の真実とは

歴史の真実というものは確かにあるのでしょう。しかし、その真実とは歴史そのものの当事者である登場人物にしかわからない。と考えるものでして、例えば、織田信長が本能寺でなにを考えて死んでいったのか、本当に裏切ったのは誰? それは当時の本人にしから本当はわからないことなのだ。歴史というものは後世の後付の部分が大きいし、勝ったものの歴史が作られるのです。

確かに近現代史は習わなかった。その分、侍の時代ばかりに関心が湧いて時代小説ばかり読んできた。教育って怖いものですな。でもね、だからこそ侍の時代から日本人の心情のようなものを学ぶことが出来たところもあると思うのです。

その素養を持ちつつ近現代史にも興味を持ったときに本来の日本人が再構築されるのではないか? つまり日本人は自ら考えることによりまた本来の日本人になるのでは? そう考えます。

 

そうなると他国にとっての歴史がそんな曖昧なものだからこそ、いくらでも勝手に解釈し、捏造してその国を攻める材料にも作り変えられるのだね。ここ10年ほどでそこを学ぶことができました。

学校で教わったことだけを歴史の真実だ。とは言い切れないわけで、学校だけでなく、しっかりと過去の文献や史実から判断した主張がおそらく「歴史の本当のところ」なのだろう。

その「本当のところ」を本気で年月を費やして自分のものにしている人のなんと少ないことか・・・

特にしたり顔で偉そうにテレビで喚いている人たちを見て「あぁ、なんだ頭が少し良いだけの馬鹿って本当にこんなにいるんだ」と感じるようになった今日このごろでありまして(怒られるかしら・・・)

 

だから、せめて自分には真実までは追求できなくても、せめて「本当のところ」を学んで知って子供たちや身近な人々に伝えていきたい。

それが日本を取り戻すことに繋がるのだろう。と考えております。

 

知識欲というより本当のところを知ったうえでちゃんと判断したいという知恵欲が正しいのかもしれませんし、暇なやもめになったもんでせめてそのくらいさせてもらおう。ということで半分メモがてらのカテゴリーです。

 

あくまでもご自分の頭で考えていく参考までにどうぞ!!

 

 

沈黙の日本人志向

日本と斜陽なオールドメディア、マスコミ、マスメディア輩(ヤカラ)大戦?。どこが第4の権力なんだよ?どんどん陳腐化して消えていく、そのスピードは幾何級数的に増速。

なんにせよ ここは筆者モアイの学習覚書カテゴリー。 公共機関の一種で軽減税率が適用される新聞ですから、お名前出します宣言しておきます。 【新聞】新聞は最も速く情報市場から消えていくだろう。それで良いのだ!! この方達は...
沈黙の日本人志向

日本の政治・政治家の質は?

どうなのだろう? ここは筆者モアイがあの事件以降、素人なりに興味を持ち「少し学んで見よう」と考え出したのが始まり、それまでは全くと言ってよいほど興味を持たなかった、それよりも自分の生活だけが大切で日本のことはお上に任せておけばよいのだ。と...
沈黙の日本人志向

「民主党」という名前は最初だけ威勢が良い腰砕け組織とか政権さえ取れればあとは大多数の国民なんて放置だ政党…そんなイメージしかない

日本では自民党の再生?によって恐怖の3年3ヶ月から救われたところが多々あると思うのですがトランプ氏の登場で「あぁアメリカも同じような状況なんだな」と感じている人が多いと思いますけど、いよいよどっかに魂を売った人々の終焉の始まりなのかも・・...
沈黙の日本人志向

【日本と朝鮮半島:大韓民国・韓国】とは別離、決別のとき。互いに独りで生きる覚悟だけが必要なのだろう! (随時追記版)

ここんところTwitterに戻っていることが多くなりまして、私がここであぁだのこうだのと書いているよりもTwitterでフォローしている人々のTweetのほうがためになるな、と思いましてね。 またそこまで理解できるようになるまでには私自身...
沈黙の日本人志向

【日本と韓国】日本に対して用日、軋轢、嫉妬、妬み、嫉み、侮蔑、侮辱、陵辱しか見受けられないなら、当然に友ではあるまいよ・・・

隣国だからこそ警戒しないと行けないお隣さん。 (この記事は昨今の「日本と韓国」について思うところを追記していくページ、複数ページを割くのは無駄である!) たまにフッと思うのですが彼の国は停滞した日本をもう一度復活するための起爆剤の役回りな...
沈黙の日本人志向

【日本の政治家】「他の野党とは違う、、、かも?と思っていたのに・・・残念」人の意見は真摯に聞きたいものだなぁって・・・

《やもめのモアイ》としては、そうありたいな、、、とたくさんの失敗を繰り返したことで、やっと、やっと、そう思うようになれたのだろうと思うのです。 あのセリフを思い出しました。 グレイテストショーマンでレベッカ・ファーガソンが「なにか卑怯者...
世の中見聞録

【日本の政治家】自民党は冷酷だなぁ、野党が終わる民主党系壊滅総選挙? しないの?武士の情けを勘違いなく発動する方法!

私ゃ思うんですけど、時代小説が好きな人間だからかもしれませんけれど、今の野党って日本の役に立ってますか? もちろん、解散総選挙は総理大臣の専権事項ってことを理解した上で書いているのですけど、短絡的な方もいるのでね。 筆者《やもめのモアイ...
沈黙の日本人志向

なるようになるさ!

いくつか、つらつらと思うに、一定の歴史上の「本当のところは」という知識を学んでみて、少し上空に上って鳥の目を借りて外界を眺めて(俯瞰)見ると、なにかこう世の中そんなに捨てたもんでもないようで、なんかね、特に問題のないところに火をつけて回る...
沈黙の日本人志向

【日本の問題】政治家の質は? どうなん?

この防衛大臣はダメだ!!! 「それが私の政治信条」ならばそれは日本国内でしか通用しない硬直した拘りでしかなく高度な交渉術を必要とする世界に出ていく大臣という職には適さないということ。 そんな内弁慶的な政治信条など、当家のかわいい猫に食...
エンタメ感想文(小説・映画)

【日本と露】戦争しないと取り戻せない・・・そのとおりだな。+空母いぶき

ここのところ嵐のまえの静けさのような気がしてしまって・・・ そうそう、台風の直前に外出したくなるような子供だった私としては喋りたくなるのだ。 喋る相手がいない寂しい人生なものだから書くのだ。ぷぷぷ♪ 空母いぶきのその後、追記しました...