2018-06

やもめのまんま あれやこれ

あまり哀しい話をヅラヅラと書きたくなくなりまして・・・

亡くしたことを哀しい話としていつまでも憶えていることができなくなるもので、人間ってすごいですな。 その頃は、魂とか心とかを半分ぶっちぎられて持っていかれたような気がしてしまって生きていく上で心の中心に置きがちな時期がありましたよ。 ...
世の中見聞録

《ワールドカップ》あれぞ監督、リーダーの判断

ワールドカップのポーランド戦を見ていて感じたこと。 最期の責任は俺が取る!!! あれぞリーダーの最終判断だととおもうし、それがうまくいった例だと思うのだけど、その決断力は大変きついものだったろうと、感じる。 ...
世の中見聞録

世界(世間様)を眺めていてあまりの言い分に不覚にも記憶に深く残ってしまった言葉たち、それと・・・

人がなにかに気がつく瞬間、心に刻みつけられ記憶に深く残ってしまった言葉たちがある。 良い言葉も悪い言葉もある。 良い言葉ならば行動の指針になったり人生を気持ちよくさせてくれる。残しておきたいし刻みつけておきたいところ。備...
世の中見聞録

君たちは何をやっているの?今夜はサッカーだよ!

日曜日の朝、たまたま回したチャンネルで暗い顔をして「私たちは日本を憂いているのです」そんな顔で現政権を貶めるためだけの言葉で毒を発している年寄りの表情が目に入ってしまった。老人と言っても60代70代あたりなのだろうと思うけれど、筆者とは一周...
世の中見聞録

【常識は時代で変わるんだ】米朝会談に含まれるもの

人は、その人なりに自分の常識というものを持っていて、その常識は誰でも共通しているものとして勘違いをしているのかもしれない、誰でも守るべきものとその常識を持つ本人は考える。しかし似て非なるものだ。常識も全てが共通しているわけではない。だから世...