「 2017年10月 」一覧

「自民党さんってヒドイ!」国民の一人として「野党の国会における質問時間の削減」についてもの申すよ

「自民党さんってヒドイ!」国民の一人として「野党の国会における質問時間の削減」についてもの申すよ

安保改正の下準備、練習のために一度、国民投票をやってみればぁ 安倍自民が国会での野党の質問時間を削減しようとしていることに野党は反発を強める。 モリカケ! 森加計! もりかけ!!! としか騒げない野党の低能...続きを読むかい

記事を読む

今夜の星は最高だ!

今夜の星は最高だ!

今夜の星を見上げてごらん! なんと現在3:40なのですが、いまの星空きれいです。 びっくりした、こっちに来てから初めてかな。 たくさん見える。(目が良くなったのかも) 北の方に住んでいた時は、...続きを読むかい

記事を読む

出て生きなさい!(行きなさい)

出て生きなさい!(行きなさい)

感動したので共有する。 モアイはこういう話に弱い。 人の本気の主張は感動する。 でも、そこにはしっかりした自分だけのフィルター(選択眼)が必要で、必ず間違いがないとは言えない。常に「本当のところはどうなんだろう?」という疑...続きを読むかい

記事を読む

《選挙の感想》確かに日本人は判官贔屓だと思うよ

《選挙の感想》確かに日本人は判官贔屓だと思うよ

今回の選挙でこの言葉を何度か聞いて、「ん?」と考えることになった。 判官贔屓というのは、勝負に負けそうになっているものや、強大な相手に立ち向かう人を応援してしまう心理だ。 今回はこの判官贔屓の相手は一定の出来たば...続きを読むかい

記事を読む

台風の夜に鎧袖一触ってか

台風の夜に鎧袖一触ってか

妄想予測のようなものなのですが、この超大型台風がこの日本にじりじりと迫っている。 その中で日本の日本人の今後の行方が決まる選択が行われるわけだ。 なにやら興奮する。 加齢と持病のなか興奮弩マックスにするわけのも行か...続きを読むかい

記事を読む

けっこう常識という枠組みは幻想だったことに気が付く

けっこう常識という枠組みは幻想だったことに気が付く

死別後に人生を振り返ることが多くなって、「なんだかなぁ」って感じることも増えてきて、やもめになりたての時期というのは、自分の中の人生の常識のようなものを一旦壊し切って再構築していく過程だったような気もしている。 どうでもいいようなことを、...続きを読むかい

記事を読む

別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。

別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。

昔の知人がこんなこと言っていたなぁ・・・ 「よくブレーカーが落ちる」とか「家電が壊れやすい」とかそんなこと言っていた。 夫婦仲に問題があるらしく、離婚寸前だったらしくて・・・ そういうことなのかもね。 ...続きを読むかい

記事を読む

気持ちが先走ったから期日前投票へ

気持ちが先走ったから期日前投票へ

行ってきました。 万が一次の日曜日に寝坊したり用事ができるかもしれないと困るから早め早めに行ってきた。 雨だし、、、 で、午後、ご褒美のお酒でぐっすり寝てしまってついさっき起床でございます。

記事を読む

「もう朝だよう」本当のところを知りたいから・・・

「もう朝だよう」本当のところを知りたいから・・・

虚構と幻想の押しつけ時代が終わりつつあるのだな そう考えるのは、今回の選挙での野党の体たらくが表面化して、自分のようなものにも良く、良~く見えるようになったからですな。 とうとう、その幻想で売ってきた都知事の虚構さえもが見え...続きを読むかい

記事を読む

「節操がない」をとっくに超えた人たち

「節操がない」をとっくに超えた人たち

やっぱりこういう人たちだった・・・ ご都合再結集するんだって 政党助成金は税金でしょ? また、金に群がって分けるんだね。 分け前よこせ~! ってか。 そんなことを今からやっていたら、ただ...続きを読むかい

記事を読む