「 2017年07月 」一覧

険しい顔は、いつかは止めようね。良いことないし・・・木蘭の涙を聴き倒す。

険しい顔は、いつかは止めようね。良いことないし・・・木蘭の涙を聴き倒す。

死別のあとっていつの間にか顔が険しくなってしまう。そんなつもりがなくても、遺ってしまった気持ちを整理して納得するまで直らない。ならばそのままでも良いから、いつか直るさ。気楽に考えておきましょう。

記事を読む

【死別】これからの話を書いておこうと思う。

【死別】これからの話を書いておこうと思う。

生活は激変したからね。 モアイにとっては今は《それからの話》なわけだけれど、おそらくいまここを読む人にとっては《これからの話》だよね。 モアイにとってもいろんなことがあったのさ。 そういうの書いておくよ。私なりの体...続きを読むかい

記事を読む

【二重国籍問題】記者会見ってさ、なんで・・・

【二重国籍問題】記者会見ってさ、なんで・・・

記者会見ってどうして、いっつもいっつもいっつもいっつも、朝日系列の記者が質問するの? どこの記者会見を見てもいっつも朝日系、、、なんで? 決まってんの? 変だよな。 二重国籍党首の記者会見を見ていて思...続きを読むかい

記事を読む

松永弾正さん、獅子身中の虫はどうすればいいですか?引導も渡せない自民党

松永弾正さん、獅子身中の虫はどうすればいいですか?引導も渡せない自民党

裏切り者は何度でも背く、裏切る こんなことさえ理解できない、頭が良いだけのアホなの? それこそ、お前らキン〇マついてんのかアホ! と思ってしまってごめんなさいm(_ _"m) と言いたくなるくらいの自民党...続きを読むかい

記事を読む

「日本人の情」ってなんですか?法治国家ってなんですか?日本政府さん!行政さん、政治家さん【二重国籍問題】

「日本人の情」ってなんですか?法治国家ってなんですか?日本政府さん!行政さん、政治家さん【二重国籍問題】

昨夜、テレ東の「日本に行きた~い」(タイトルど忘れ)という番組をみていて、世話をしてあげた外人さんとの別れの朝、たった一晩なのに情が湧いてしまい、別離の涙を流していたその道の達人の奥さんの様子をみて、「あぁ、そうだよね日本人って情が深くてな...続きを読むかい

記事を読む

やもめのブログ、ここは第2部です。

やもめのブログ、ここは第2部です。

このブログは、 やもめのモアイのブログ3部作で運営していて、ここは第2部という位置づけです。 一時止めていたんです3部作。 昨年、システムエラーでブログが飛びました。全~部。(いや誰のせいでもなく私のせい) ...続きを読むかい

記事を読む

変わるときが来てるんだと思っている

変わるときが来てるんだと思っている

いつの世も変化はあるのだけれど、戦後70年たって一世代が終わろうとしている。 大きな変化。 敗戦という日本人のありかたまで変えてしまったような出来事。 その時期を生きてきた一世代 この一世代というのは良いも悪...続きを読むかい

記事を読む

箍(タガ)が外れる

箍(タガ)が外れる

くびき(軛、衡、頸木)とは、牛、馬などの大型家畜(輓獣)を犂や馬車、牛車、かじ棒に繋ぐ際に用いる木製の棒状器具である. 箍ってのは桶の周りを締め付けて分解しないようになっている竹のようなもの。 箍(タガ)、軛l(...続きを読むかい

記事を読む

いまだから考えてしまう、あの病のあの話

いまだから考えてしまう、あの病のあの話

病気っていったいなんでしょうね。 もしかしたら「病は気から」がけっこう当たっているんじゃないかな。って思うようになっていて、それは、本人の気というか気持ちの持ちようということではなくて、どっかに死のスイッチみたいなものがあるん...続きを読むかい

記事を読む

捨て鉢を拾ってくると・・・

捨て鉢を拾ってくると・・・

一応、捨て鉢にはならない。って上の方に書いているのですけど、実は一度捨て鉢にはなったな。自暴自棄というかもうどうでもよくなった。というかね。 それでも、まだ生きているし、、、 捨てた鉢を拾ってきましたぁ(笑) そし...続きを読むかい

記事を読む