2017-04

やもめの心話

夜は寝ろ

とりあえず仕事が昼の仕事ならば、夜は寝ろ! 眠るように努めろ。 どっかの教授が言っていた。 眠れなくても体を横たえているだけでも急速にはなるそうだ。 とにかく脳は休ませろ。 考えたって、...
やもめの心話

いつか自分に誓うためにここはある。

こんな時間に起きてる奴って・・・ あなたにとって、 あの時間が何だったのか? それを納得するためにここはある。 いつか納得ができたら、 自分に誓うことだ。 そのため...
やもめの心話

自分の命をどう使うか?

それが問題なのだ。 どう生きて、 どう死ぬか? 自分の命をどう使うのか? 誰のために使うのか? それを決められることができたらそれだけで・・・ だと思うよ。
やもめの心話

死別のやもめの罪

大罪とするかどうかは本人次第だろう。 長文になりそうなのでタイトルだけを覚書に入れておく、しばらく書けそうもないからね。
やもめの心話

ありがたかった遺族への配慮

引越のために遺骨とともに移動したときに・・・ その話がしたいな。と思いついた。 当時は私自身が病身とケガをして包帯グルグルのとき・・・ 記録しておこうと思った。 この続きは書き足していこうと思う。