最後のカテゴリー。そろそろ「死別のやもめ」から卒業する時期ですね。

夫婦死別を心の段階考察

人は日に何万回も様々なこと思考しています。

きっとその中の数回、数十回は今でも考えているのでしょう。

それが死別後の年月とともに回数が増えてきて、今頃になって初めてその存在に初めて気が付いた。というところではないでしょうかね。

 

大切な伴侶を亡くした人間は、当然のごとく自分の死期についても考えます。

けっこう、というよりも人には見せないけれどマジにです。チョ~真剣ですよ。

 

世間様がどう言おうと、慰めてくれようとも、自らの終活について考えてしまいますし、それで良いのだとMoaiは思うのです。(本当はみんな分かっている)

 

「自分はどんな死にざまを晒すのだろう?」

 

そういうことです。

それはちょっと気になります。

ここは変にオブラートで歪に包むことをやめたカテゴリーだと考えてください。

 

一時は更新停止にして放置ブログにしようかと考えたこのブログを再開するとしたらここが必要でした。

 

ですからこのカテゴリーでは、そうした遺族としてのやもめのMoaiが考える、または調べた、

その後の話が書きたくて遂に創ってしまったカテゴリーです

 

 

 

そして《この世に怖いものがすっごく少なくなった寡夫やもめ(笑)》の一人して思うことを書いていきます。

 

ここは、超気楽に、ここまで、なんとかかんとか生きてこれた自分に正直に書くことにしています。

 

ジャンルは死別、その後の話、あの世この世とかスピリチュアルなことも含めた世の中全般です。

 

つまり、このブログ管理人Moaiの独壇場でござる(笑)

 

このカテゴリーのおかげさまでMoai、他のブログ運営もストレスなく進めております。

 

 

 

また、

時に読者のあなたにとって耳の痛いことを書くかもしれません。

あなたの生き方、社会ルールやポリシー、政治信条と真逆なこともあるかもね。

 

そんな、

ご不快な時、

クレームは、、、

 

 

 

 

決して受け付けません! キッパリ!

 

 

 

予めご了承ください。

これをお伝えするために長々と書いてきたのです。

その分ここに書かれる記事は検索エンジンでの検索結果に表示されないようになっていることが多いです。(特に隠れたいわけでもないのですが世間様に広く公表したいわけでもないものですからね)

 

で、お気に召さない、気いらない、そんな記事に出会ってしまった場合、

その場合の対処法は、

あなたのお気に入り、ブックマークから削除し、

今後のアクセスは未来永劫ご遠慮ください(笑)

特に名古屋のあそこの人…なんてね。

 

 

 

 

 

あなたの健やかなる人生のために、

あなたを護れるのは、もうあなただけですよね。

 

 

ここで紹介する記事は新生Moaiがその後の十年で関心をもったこと、実際に体験したこと、思ったこと、望んだことなどを語っています。

大雑把に書いておきますと、

  • 再婚に興味がわいてしまって、実際にお付き合いした話でやもめだって再婚目指してもいいんですよ、というブログ
  • コロナ禍後の私と同年代の人々の仕事ってどうなるのだろう? という老後な話。
  • ひとりやもめ親がひとり祖父になって家族が増えました。そんな独り者ジジイの生活感ブログ

 

など、そんなことを書き綴っております。

 

もし興味のありそうなジャンル、テーマがありましたら下記から各記事内のリンクなどアクセスしてみてください。

Moaiが運営しているブログにたどり着くかもです。

「ヒトリミドルシニア」という言葉をタイトルに使っているならたぶん、Moai運営ブログです。