動揺すると・・・

【やもめの第2段階:模索】

ちょっと思ったのですが、何かで動揺すると回復するのに時間がかかるようになったなぁ・・・と感じるようになった。

まぁ、いままで最大の動揺ではないから時間を測れるのかもしれないね。

 

人生最大の動揺は”あの時”だけだから、彼女が死んだ時で、回復の兆しなんていつになっても見えてこなかったことを覚えているよ。

見えてきた頃にはあまり怖いものがなくなってきたように思うし、大抵のことは乗り切れる。いや、乗り切ろうと思えば乗り切れるが、乗り切らなくても良いかな。とも思うから、観察ができるようになったような・・・

 

これ以上の動揺はもう来ない、と思いたいものだな。

 

ではまた

このブログが初めての方へ

ここは、大切なパートナーとの死別を余儀なくされたやもめのMoaiが 一度は沈んだ沼の底、ゆっくりでもじっくりでもあきらめないで浮上すること。たとえ何歳でも、です。

大切なことはそれは故人があなたに切に望んでいることなのです。

あの人がもういない世の中、面白くもなき世の中を、希望を持って、または面白がって楽しんで歩き始めることをあの人が望んいるのです。

そんな筆者の方法、ヒントを読者さんに、、、

少しは寡婦寡夫さんのお役に立つかも・・・というか当人の気持ちを一度は体験したであろう者として、今度は少し助ける側に立とうかな、そしたらちょっと嬉しいから、、、そんなブログですわ。《筆者:やもめのMoai》

【やもめの第2段階:模索】
やもめのまんま つらつらと・・・