やもめが新たな心境に達するために

やもめが新たな心境に達するために

こういう言葉を見つけました。 「『人は死んでも、心の中で生きている』そう思えるようになったらその死を克服したことになるだろう・・・」 筆者はこう思う。 「あの人は死んだ。確かに亡くなった、この世からはいなく...続きを読むかい

記事を読む

死別後には付き合う人が変わるものだ

死別後には付き合う人が変わるものだ

変わるものだ!! そう思っていて良い、その後も亡くなった相方の親族であったり、友人という関係に変化があって当たり前だし、もし何も変わりなく交流できるとしたら故人の存在意義ってなんだったの? という話になってくる。 良きに...続きを読むかい

記事を読む

大杉漣氏の訃報に・・・

大杉漣氏の訃報に・・・

他人事ではすまない・・・ これは驚いた。 なにかつい最近まで、テレビで拝見していたような記憶があるのだけど、だから急死なんだろうけれど、先日の有賀さつきさんの訃報に続いてだ。 なにかこう...続きを読むかい

記事を読む

これが分かるようになったら卒業しなさい

これが分かるようになったら卒業しなさい

このブログは人生のパートナー、相方、配偶者を亡くした人のために書いているブログと思って欲しい。 時にふざけたことを書くこともあるけれど、、、私は元気です。キキ(何言ってんだ・・・) そういうことで、死別を経験した人が、立...続きを読むかい

記事を読む

不思議な感覚

不思議な感覚

傍にまだいるような感覚が残っている。 そんな気持ちがして仕方がない。 そう思うときありませんか? そこからいろんなことを考えてしまうんです。 心が意味を見つけに行くのですよ。 探しに行く...続きを読むかい

記事を読む

過去を探さずにはいられない遺された人々

過去を探さずにはいられない遺された人々

最後のビデオがあって、 その中身は、 子供が小学校の全国大会に出場したときのビデオだ。 私が撮ったテープのカセットの時代のもの。 だから、ビデオカメラはいまだに残している。(確かSON...続きを読むかい

記事を読む

《情熱大陸》彼は「やる!」って決めたんだね

《情熱大陸》彼は「やる!」って決めたんだね

情熱大陸を見ていて思ったことだ。 彼は、 「やる!」 「必ずやる!」 そう決めたんだね。 そう感じた。 ラーメン屋さんの話だった。 彼がある日心に決めた師匠は少し早め...続きを読むかい

記事を読む

死ぬこと・・・・・・・・・・・

死ぬこと・・・・・・・・・・・

わたしゃ思うんですけどね。 さっきほら、終活ツアーのニュースをみて思ったことを書いたわけなんですけど、他の人は死ぬということが、大変なことというか、いま生きているという事実から考えてやっぱり怖いことなんだよね。 だからこそ、その...続きを読むかい

記事を読む

「終活ツアー」というニュースを見て、、、

「終活ツアー」というニュースを見て、、、

あの、 実際に棺桶に入ってみて、その感触を確かめる。というイベントを見たんですけどぉ、 いや、死んでんだから感触も何も関係ないだろう、と思ってしまってごめんなさい。 いやぁ、死ぬということは、その感触でさえ...続きを読むかい

記事を読む

なりたてやもめ、「死に至りたい病」に罹る

なりたてやもめ、「死に至りたい病」に罹る

自暴自棄とは言わないけれど、 なりたてやもめは、 死別後1年は、 無理にでも笑っておくこと。 奥さんを亡くした夫は病になりやすい。 年齢によるかもしれないがどうもそういう夫は多いらしい。...続きを読むかい

記事を読む