やもめの心話(第1段階)沈殿編

孤独死とはなにか? 葬儀とはなにか?

半分夢の中で、あの人のことを思い出していた。 孤独死について書いておきたい。と、ふと今朝の目覚めの時に脳みそがはっきり目覚めるまでに考えた。 忘れないようにとメモを取りながらあ、そういえばそれに続く葬儀のことも書いてお...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

【死後離婚志向】死別後には付き合う人も変わるもの

死生観も人生観もまったく変わる。 たいていの死別者にとって違うものに変わる!! 少なくとも筆者にとって劇的だったんだ。 変わって当たり前。 そう思っていて良い、その後も亡くなった相方の親族であったり、友人という関係...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

死別したあとにわかったこと1

特になにか悟りを開いたとか、物事の理を理解したとか、そんなところまでとても到達していないことは自分でもわかっているのです。 まだまだ先があるな・・・永いなぁ、と思うのです。 しかしたまたまさっきまで見ていたテレビ...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

《やもめのモアイ》が死別したときの話でもしてみよう

リニューアル後、しばらくぶりだ。 世の中には死別をしてやもめになったとかひとり親になってしまった人はたくさんいる。 「自分だけじゃないんだから・・・」 親を亡くした人も、ときには子供を、友人を亡くした。 同じだ。大切な愛する...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

女房を亡くした男は情けない?「なにかが必要なんだよ」

ここ2年ほど3年目に入ったところですけど、テレビ東京のけっこうファンになっておりましてね。 なんで良いのかって言うと、きっと、そんなに無理していないのかなぁ? そう思うんですね。出演している人も裏の指示で言っちゃいけないこととかないよ...
やもめの心話(第1段階)沈殿編

やもめが新たな心境に達するために

こういう言葉を見つけました。 「『人は死んでも、心の中で生きている』そう思えるようになったらその死を克服したことになるだろう・・・」 筆者はこう思う。 「あの人は死んだ。確かに亡くなった、この世からはいなく...
エンタメ感想文(小説・映画)

彼にはまだ現実と重なっているのだよ

myjitsu.jp/archives/91715
沈黙の日本人

【日本と朝鮮半島:大韓民国・韓国】とは別離、決別のとき。互いに独りで生きる覚悟だけが必要なのだろう! (随時追記版)

「あの日本がここまで決断して動き出すとは・・・」 日本国民でさえ思わなかったかも、我が日本(政府)がここまで激怒し覚悟することができるとは・・・? と思う人が国内どころか世界中にも多いだろうと想像できる。 まさかあの日本が... 他国でも...
世の中見聞録・やもおの学習帳

「令和」になったから? 栄枯盛衰、新旧交代、過渡期なの? 世の中も、日本も騒がしくなってきた。

  人の意識というのは、変わるときには一気に変わるのかもしれない。 例え意識していなかったとしても、大事件とか他国との大喧嘩とか改元とか外部からの刺激で、変わるのだろうなぁ。 ここのところ、世の中がいろいろ騒がしいのう。 ここに書き溜めて...
沈黙の日本人

【日本と韓国】日本に対して用日、軋轢、嫉妬、妬み、嫉み、侮蔑、侮辱、陵辱しか見受けられないなら、当然に友ではあるまいよ・・・

隣国だからこそ警戒しないと行けないお隣さん。 (この記事は昨今の「日本と韓国」について思うところを追記していくページ、複数ページを割くのは無駄である!) たまにフッと思うのですが彼の国は停滞した日本をもう一度復活するための起爆剤の役回りな...
沈黙の日本人

【日本の政治家】「他の野党とは違う、、、かも?と思っていたのに・・・残念」人の意見は真摯に聞きたいものだなぁって・・・

《やもめのモアイ》としては、そうありたいな、、、とたくさんの失敗を繰り返したことで、やっと、やっと、そう思うようになれたのだろうと思うのです。 あのセリフを思い出しました。 グレイテストショーマンでレベッカ・ファーガソンが「なにか卑怯者...
世の中見聞録・やもおの学習帳

【日本の政治家】自民党は冷酷だなぁ、野党が終わる民主党系壊滅総選挙? しないの?武士の情けを勘違いなく発動する方法!

私ゃ思うんですけど、時代小説が好きな人間だからかもしれませんけれど、今の野党って日本の役に立ってますか? もちろん、解散総選挙は総理大臣の専権事項ってことを理解した上で書いているのですけど、短絡的な方もいるのでね。 筆者《やもめのモアイ...
つらつらと フケるやもめの 活ける道(第2段階)浮上編

動揺すると・・・

ちょっと思ったのですが、何かで動揺すると回復するのに時間がかかるようになったなぁ・・・と感じるようになった。 まぁ、いままで最大の動揺ではないから時間を測れるのかもしれないね。   人生最大の動揺は”あの時”だけだから、彼女が死んだ時で、...
つらつらと フケるやもめの 活ける道(第2段階)浮上編

なぜアクション女優はカッコいいのか? 惚れて舞うのか? なんかのフェチなのか?

惚れて舞う、のだ。 そう舞うのだ、「うおーーカッコいい」と。 そんなアクションに惚れ込んだ女性たちは、   マトリクスの キャリー=アン・モス.が始まりかな。     ニキータのアンヌ・パリロー     最近ではワンダーウーマンのガル・ガ...
沈黙の日本人

なるようになるさ!

いくつか、つらつらと思うに、一定の歴史上の「本当のところは」という知識を学んでみて、少し上空に上って鳥の目を借りて外界を眺めて(俯瞰)見ると、なにかこう世の中そんなに捨てたもんでもないようで、なんかね、特に問題のないところに火をつけて回る...
沈黙の日本人

【日本の問題】政治家の質は? どうなん?

この防衛大臣はダメだ!!! 「それが私の政治信条」ならばそれは日本国内でしか通用しない硬直した拘りでしかなく高度な交渉術を必要とする世界に出ていく大臣という職には適さないということ。 そんな内弁慶的な政治信条など、当家のかわいい猫に食...