ここのところの日本の劣化が心配なの!老婆心全開な心配事をつらつらと

老婆心という言葉を使うほど老人にはなっていないけれど、見えてしまうのだ。

拙い近現代史の学習の結果ではあるけれど、おそらく今の日本を創ったのは戦中戦後を生き抜き、もう一度日本が立ち上がってくるための原動力になった人々。

いまの団塊世代の兄、親世代だと考える。いまではもうその世代は死にかかっている。

だから、劣化し始めている。

たぶん、維持するのは難しい。

同じ過去には戻れない。

戻ろうとはしないで欲しい。

劣化し腐ったところ、すでに陳腐化した部分は上手に切り取って捨て去ることだ。

そんな話を熟熟(つらつら)と書いていこうと思うのだ。

あまり良い話ではないよ。

個人の劣化!

もちろん自分も老いていく。

その老いを劣化とは取りたくない。

自ら思いたくないし、他者にも思われたくない。

と考えればだ。

良い年の取り方をして、上手に老いていく必要があって、そのための考え方も必要だろうな。

《やもめのモアイ》はそう考えるのだ。

昨夜の番組でみた電脳をもたない老人硬化症

攻殻機動隊が好きだから、使ってみた。フッ♪

昨夜のこと、寝つきが良い早寝のモアイはス~と目が覚めてしまった追跡とかいう番組があった。

彼は隣に住む60、70代の1級建築士。被害者は陶芸家の女性、顔は隠されているけれどおそらく70歳前後(たぶん年齢は出ていたけれど見落とした)その女性が一生懸命につくった陶芸の創作物を壊していく同じくらいの年齢の隣に住むこの男の姿。

監視カメラに撮影されていても平然としている。笑う。この男。

観た人いますか?

あれ、劣化している。電脳硬化症とは言わないけれど脳みそ硬化症ではあるだろう。

自分以外の人間、他者へのなんらかの配慮も持てなくなった老人。

誠意とか人としての正義感?かな、、、あの方の人生の中のどこでそういった人としての規範とかルールみたいなものをどこの時点でこそぎ落としてしまったのだろう?

「老人になると子供に還っていく」という人もいるけれど、あれは子供ではないな。

あのヘラヘラ笑いは醜悪であり邪悪だ。(顔は見えないけれど、笑い声とその雰囲気だけで感じる)

あれは「老害」と罵倒されても仕方がない姿であった。

どうなんだろう、想像だけれど、昔であったなら、あのような人であったら、ある夜、忽然と消えてしまっていたのかもしれない。もしくは安らかな顔でお亡くなりになっていたのかもしれない。だから田舎は良かったのかもしれない・・・あくまでも想像だよ。

昔見た、楢山節考とあとなんか村八分ではなく村十分の映画のシーンを思い出した。(ある夜、村中の人間が全員で・・・一家全員を捕まえて・・・ね、村十分でしょ。タイトルは忘却した)

長生きするばかりが良いことだとは思えない気持ちになるのはこういう姿を見てしまったときだよ先輩方。

しかし、よくよく周りを見ておきたいのは、大多数の老人がそうなのではない。

良い人間、良き老人であろう、老いてもしっかり自分を律して生きていこう。そんな人も必ずいる。十把一絡げで考えてはいけない。

それは理解しておきたい。

偽装ストーカー事件

人は簡単で安易な道を選択してしまう。

そういえば、ストーカー事件でっち上げ事件もあったけど、ん~あれは・・・可哀そうな人が一生懸命シナリオを考えた結果だと思う。あの脅迫状の整然と並ばせた文字列、きれいな色合いの脅迫状を見た時点で違和感を感じた人もけっこういると思う。

なぜやってしまったのか?

その答えは、テレビに出て、話題になって仕事の依頼をバンバンとりたかった。

とのこと。。。

探偵には向かない。

もうひとつ考えたことは、、、もしかしたら、、、それ自体・・・言うまい。

警察に届けているらしいので続報がでるはずだ。

最近にマスメディアはやりかねないなぁ、と考えざる得ないのはモリカケから始まっている。

とにかく正気に戻ったほうが良いぞ。

東名高速の事故

この話も嫌な事件だな。

眠れないベッドの上で右左と寝返りをうちながら思い出してしまった。

そのうち、敵討ち法案ができるかもしれないね。できてもいいかもと賛成に回りたくなるくらいの不条理な事件だ。

これも他者への配慮をしらないものが起こした事件だ。

人としてどうなの?そういう疑問が起こるおぞましいバカ者は、もしかしたら教育とかの問題というより、、、ん~~~言っちゃいかんかもしれないが、知能の問題もあるのかも知れないなぁ・・・

政治家である前に少しは人間性を垣間見るものだ。

ばれなきゃそれで良い、ごまかせたらそれで良い。

悪いところばかり見せてしまう人々が目立つ。

これの反対に良さそうに見せることにだけ集中して、本当じゃなくても魅せてしまえばそれで良い。悪いところはとにかく隠す、マスメディアの軍門に下ってでも媚びへつらってでも隠す。

その風潮が当たり前になってしまって格好の良いことだけ言っていればそれで良いのだ。敵を落とし込むためには何でもしてよいと考える報道組織とくっつく。とご本人たちは考えて成功もしてきたから良いことと思っているのだろうけれど、世の中は変わっていくのだよ。

それ、見えてきちゃっているじゃないの。

例の国会議員のガソリン代不正問題、ほんとうは不倫問題なんかよりこっちを正すべき。

二重国籍でも勝てばそれで良い。いつでも祖国に逃げれるぜ!多重国籍の総理大臣に私はなる!!!とうそぶいていた人もいたね。

何十億も何百億も無駄にしてでも、自分のために一度決まったことをひっくり返しぐちゃぐちゃにして自分は国会議員に転出して「あとは知らな~い」とやるつもりか?と批判をされ、「風を読む」とか言っちゃって、あまりに批判が多いらしい。と読めば転出をやめる。

おそらくだけだど、これ選挙の結果が悪ければ、平気で代表も辞めるぜ! 「私は知事職に専念します。私を下手なドタバタ劇に引っ張り込んだのはあたなよね!」そのくらいのことを平気でいいそうだな。そういう人らしいな。

いまはもう選挙に関係ない人だから名前出してもいいんだけど、ここを読む人にはわかっているだろう。

とにかく、あの方が政治の世界で生き残っていくつもりなら、いまの職務を全うしご自分の所業をせめて原状に復し、1歩でも2歩でも前進させたうえで辞すること。

底が見えてしまったから、そうじゃないと許されないと思うよ。

見えているし、忘れない、何かの折にはその時の情報がまた流れ出す。

強権ですりつぶそうとしても拡散する。

これ、都民?国民? の特別監視対象者になったということを自覚した方が良い。

日本人、そんなに馬鹿じゃないぞ!(も、モアイもな)

なんか、こう、、、変なところに頭が良いというか、そこだけなの? っていうかやっぱなにかしか人間かな日本人かな、の劣化かなって・・・

頭は良いけど賢くない、心がない。

そんな思いがしてならない。

これってどうなの?

で、

目が覚めてしまった。

心配だ、心配だ。

で、話はそれるけれど、モアイはね・・・賢い女性好き、美人好き、身体・・・好き!

とにかく頭が良いだけの女性はお断り、とにかく賢い女性。私が間違っているときに上手にたしなめてくれる女性が良い、そう、ちゃんとたしなめてくれる女性。。。

そういう人を見つけたい、あわよくば再婚したい、突撃したい。
そういう自分の好みがわかってきたんだよ。

関係ないか。別のところで書くわい。

さて、頭が良い女性から顰蹙を買う前に話を戻すわい。

組織の劣化!

いまは公示後だから個別の名称を使うのは止めておく。

政党名くらいは使ってもいいのだろうけれど、モアイが気持ちよくないので想像しておくれ。

選挙管理員会は大丈夫か?

話はあっちこっち飛ぶぜ!

前回の選挙だったか、不審票がたくさん出てきたことを覚えている。

それがために一つの少数政党が壊滅したことを覚えている。

そのことから、この日本は危ない状況にあるのだなぁ、と再認識したものだ。

つまり、変な者たちに乗っ取られかかっている。ということなんだ。

マスコミ、マスメディアはもう乗っ取られかかっている。それはあまりに人としての劣化したニュースの流し方からもわかる。

そういう人たちが選挙管理委員会にも紛れ込んでいないか?

選挙を恣意的に自分たちの考えに持っていこうとする人々はいないか?

ほんとうに公平な選挙になるのか?

組織浄化はすんでいるのか?

日本を代表してきた会社の劣化

つい最近、神戸製鋼という会社の偽装が世間に及ぼす影響に日本中が震撼している。

これも組織の劣化のほんの一部のことなのだと思っていて、この劣化というものは静かに蝕まれて人にとっては「ある日突然に」なのかもしれないけれどモアイは必然だと考えてしまう。つまり、ある日必ず起こるべくして起こることなのだ。

そんな今の日本を創り上げてきたであろう日本の代表的な会社の組織的な劣化、陳腐化した姿を見ることが多くなってきた。

目の付け所がシャープでしょ!

明るい未来を創る東芝!

とかね。

なんちゃって!になってしまったね。

他国、世界に対して日本人が誇りとしてきたような大企業の劣化。

次はどこの会社なの?

モアイはそこが心配だ。

どこまでいくの?

政党制はとっくの昔に劣化しているので・・・!

でも、今回の哀れな人々の分裂、離合集散は結果として良いのではないかと、、、

今度の選挙でも元の政党に遺っている政治家はさらに次の衆議院選挙で消えていくだろうし、急ごしらえの新党に潜り込んだ人々も選別されていくだろうし、その後にできた潜り込めなかった政治家が集まったあの政党は、左巻き?反日政治家?悪いことでしか話題にならなった人々が集まったでしょ、そういう意味では同じ思想の人々で「堀の外でも懲りない面々」ということでほっときゃいいんじゃない?

住みわけができてきているのかもよ。

そんなふうにモアイは考えているんだけど、どうですかね。

それでも、まだ進化の過程?

まぁ、人類が滅亡しなければ進化ではなく退化かもしれないけれどそれでも進んでいくしかないわけで、いまの変化というものも長~~い時間の流れの中ではほんの些細な出来事なのかもしれないけれど、そういう中で生きている我々はやっていくしかないのだ。

退化ではなく進化をしたい

少しでも良い社会を子供に遺してやりたい。当たり前のあまりのも常識的な物言いではあるけれど、そのごく当たり前で良い常識が崩れつつあるくらいの劣化のような気がしたのだ。

昨夜の番組を観て思ったことを上につらつらと書いてきた。

良い方向に変わっていく過程にいるのか? それとも悪い方向なのか? そこを選択するような重要な選挙ではあるかもしれない。

私はたとえまだまだ過渡期でしかないとしても、退化よりも進化を選びたい。

名前は出さないが退化というのは彼の国が進んでいる方向だ。

昔に戻ろうとしている彼の国。あっちにぶつかり、こっちにケンカを売り、あることないこと脅して「信用しろ」と言う、大声で「俺たちを好きになれ」と言う。

現総理の言い草ではないけれど、

「そんな人たちに負けるわけにはいかないのです」

子孫がひどい目に合うのは、ここまで読み進めてくれたたいていの人には予測がつくだろうよ。

あくまでも私感だけれど、私感だよ。

「彼の国が、どうせ滅びるのであれば、少しスピードアップさせる努力をして、子孫たちの社会では存在してないように持っていけないだろうか?」

たまに考える。

ま、あくまでも《やもめのモアイ》の私感だぞ。

長々と書いた。

付き合ってくれて、ありがとう。

ではまた。

《あとがき》
激安ソーセージを旨く食べる方法

そういえば、先日、激安のソーセージを買った。

その量を思わずカゴに入れてしまったのだよ。

安かろう悪かろうの真実なんてな、喰うてみたら、やっぱ不味い、スカスカしている。

なんとかうまい調理はできないものか?と検索してみた。

やっぱネットは大したものだ。

まずは、ソーセージを塩で茹でる。(塩で茹でることで旨味を閉じ込めるらしい)

それから焼くことで美味しくなることが分かった。

塩加減は茹で具合は自分で調整しながら習得しておくれ。

独り者の暇なやもめは試してみるとよい。

おそらく普通に売っているソーセージであればよりおいしくなるのではないか?

と思っていて、次に試してみたいことだ。

激安ソーセージ

こんど喰ってみたいソーセージ
(あのドイツで金賞とったんだってさ)