リーマンショック級の事態

つい最近、総理が言った言葉だよね。

「リーマン・ショック級の事態が起こらない限り引き上げていきたい」

ここで一つ考えてみると、この「リーマン・ショック級の事態」が起こった時に本当に延期を決断したり凍結を断行できる人は野党のどこにるの?

おそらく財務省の言いなりでヘロヘロに上げちゃうでしょうね。

私はね。

本当にしっかり者の野党を見つけたいのさね。

何回も書いているけれど、与党を支持はしていない。

ただ、ただ現政権を支持する。

そして支持するためには現状どうすればいいのか?
くらいは考えるし容認する。

でもね、節操なく公認のためだけに矜持を簡単に売り渡してしまうような新党?それが期待できる野党なのか?

私はあの3年3か月が怖いのよ。またあんなんなったら・・・

「リーマン・ショック級の事態」

米朝戦争勃発

朝鮮戦争の再開(終戦していないよね)

チャイナショック発生

韓国経済破綻

これくらいだよね。

その他は今のところ思いつかないもんな。

なんかまだあるかな。

あるとすれば、北朝鮮が直接日本に向けて核ミサイルを本気撃ってくるくらいかな。

どちらにしてもヤバい状況の目白押しがあと数年は続くだろうし、もっと早くて選挙が終了して次の日かもしれない(煽るつもりはないよ)

そうなったときに、誰に日本の生末を、舵取りを頼むかっていううことだよ。

それを真剣に選ぶ選挙だな。

私、《やもめのモアイ》はそう考えているよ。

ではまたね。

今日ね、お休みにしているの、だから書くよぉ~~!