ご機嫌で生きていくのはなかなかに難しいのぉ

毎日毎日、ご機嫌なままで生きていくのは難しいもので、ふと寝不足のままボーっと起きだしたときなんかは特に注意だ。

当たるつもりなんてサラサラないはずなのに、相手の一言でいつのまに不機嫌な自分を発見したりする。

アドラー関係者さんは「人の課題と自分の課題」なんて話をするけれど、これはそれなりの訓練が必要なことだ。

いつまでも不機嫌でいたくない。

そんなときのために、なにかのマジナイでも決めておくしかない。