楽しい気分のとき、イライラして呑んでいるときに書くもの

さっき気がついた。

筆者、酒を呑んで酔っぱいながら書いた記事に違いがあるんだなぁ。

 

イライラしたり、怒ったり、感情になんらかのこう不足しているものがあるときに書いた記事はあとで酒が抜けたあとに書き直したり、削除してしまったりするのだけど、良い酔いのときは、「こいつ(自分)バカだけど、まぁいいんじゃね」とそのまま残しておくことが多いな。

飲む酒の種類にもよる!!

 

そんなことに気がついた。

 

で、そのときの酒の種類は?

って話になるのですけど、悪酔いする方の商品名は出して行けないでしょうから良い方だけにしましょうね。

 

きっと身体にあっているんですよ。

そりゃぁ呑みすぎればどっちもどっちなんです。

しかし程よく気持ちよく酔って、脳みそも自由に発想することができて愉快な気分でいられるなぁってがあってね。値段的にもちょうどいいのだろうなぁ、って勝手に感慨深くしているわけですよ。

 

きっと体質にもよるのでしょうけれど、これのほうが酔いが苦しくないと言うか・・・

次の日にも残らない?

そんな気がしましてね。

 

ということで紹介しました。(笑)

呑みながら書いているのでありますが、たぶん後日消したくなるようなことは書いていないはず!!

 

ん~うまい。

ほれほれ、君も呑みなさいよ♪

 

《あとがき》

最近ハマっているのがラジオ? 朝の三枚おろしって武田鉄矢さんの放送があるじゃないですか?

あれ、面白いですね。

特に、あの、相手の女性が良い!!!

スケベオヤジの話をうま~く受け流しつつ相手をその気にさせると言うと語弊がありますが、うまく引き出すことに長けている女性だなぁ、と感心しています。

 

ここのところ「武田一族」がすごいなぁ、と感じつつ、一族ではなくたまたま同じ名前っていうことなんだろうし、自分に受け入れるような心境になってきたんだろうなぁ、と思うんです。

こっちにきて3年目に入ったのですよ。

1年目は、、「たぶん死ぬんじゃなね」と思っていてもうフラフラでした。

2年目は、「あれ? まだ生きるかも?」と感じ始めて、

3年目は、「やっべ、まだ死なんらしいぞ、いろいろ片付けなくちゃ、死に逃げはできらしい」

 

そんな思いで焦っているところ?

ですな。

 

あまり哀しい話をヅラヅラと書きたくなくなりまして・・・

あまり哀しい話をヅラヅラと書きたくなくなりまして・・・

亡くしたことを哀しい話としていつまでも憶えていることができなくなるもので、人間ってすごいですな。 その頃は、魂とか心とかを半分ぶっちぎられて持っていかれたような気がしてしまって生きていく上で心の中心に置きがちな時期がありましたよ。 ...続きを読む

記事を読む

やもめ心、枯れた荒野に水をまくお話

やもめ心、枯れた荒野に水をまくお話

テスト

記事を読む

つらつらと フケるやもめの 往ける路とは

つらつらと フケるやもめの 往ける路とは

やもめの心話:は、40代、50代で大切な人と死に別れした直後から始まるであろう葛藤と苦悩、もしかしたら延々と心の中で故人との対話をすることになる日々にも、ちょっとだけかもしれないけれど、何かのヒントになればいいなぁ、 ...続きを読む

記事を読む

亜麻仁油って・・・

亜麻仁油って・・・

オリーブ油ってのは最近良く使うのだけど、亜麻仁油ってのは恥ずかしながら初めて知りました。いまテレビ「今でしょ」を見ていてね。 脳がどうの血管がどうのって、、、糖尿病には興味をそそられるので、メモ代わりです。 早速探しに行...続きを読む

記事を読む

そうか津本陽氏も逝かれたのだね

そうか津本陽氏も逝かれたのだね

面白い物語を書いてくれる小説家がどんどん逝ってしまうな。 故人の小説で覚えているのは、東使左馬之助の「剣の命」、雑賀衆頭領の息子七郎丸の「雑賀六字の城」「お庭番吹雪算長」「黄金の海へ」「草笛の剣」「柳生兵庫助」その他数冊だと思...続きを読む

記事を読む

「先に逝きたいかぁ」男は50過ぎたら価値がないことを50代の女性ははっきり気がつくのかもね

「先に逝きたいかぁ」男は50過ぎたら価値がないことを50代の女性ははっきり気がつくのかもね

どこの誰でも生物であるならいつか必ず迎えることになる死。 夫婦であるならどっちが先が先に逝きたいか?という問が心の中に沸き起こるはず。 今回、そんな問を投げかけた機関があったようだ。 自分が先に・・・8割男性 ...続きを読む

記事を読む

そっか、西城秀樹さん、あなたも逝ったのか

そっか、西城秀樹さん、あなたも逝ったのか

どんどん近づいてくるのを感じる一つの指標となるのは、もっとも熱狂した10代、20代にスターであった人の死だな。 御三家、新御三家だったかな、、、 ご冥福を・・・ ...続きを読む

記事を読む

「マーゴット・キダーさん 死去」という話から・・・あのときのあの瞬間の「死の覚悟」を思い出した

「マーゴット・キダーさん 死去」という話から・・・あのときのあの瞬間の「死の覚悟」を思い出した

スーパーマンのヒロイン役死去。 そんなニュースを見た時に エイミー・アダムス 画像 マンオブスチールのときの彼女の顔が浮かんだ。「え、まだ若いだろうに・・・」と思い出したのだけれど違っていた。 こちらの方だっ...続きを読む

記事を読む

【眠れぬ25時】あの人が死んだのは誰のせいでもない

【眠れぬ25時】あの人が死んだのは誰のせいでもない

罪悪感というのは一度こびり着いてしまうと払拭するのがなかなか難しいね。 ほんとうは誰のせいでもないんだよ。 事故や事件じゃないんだから、、、 むしろそのほうが楽だったのかも知れないね、憎む相手憎むことを許される相手が存在し...続きを読む

記事を読む